Category: 思想・哲学Subscribe to 思想・哲学



街場の憂国会議

街場の憂国会議

〈犀の教室〉
内田 樹編
四六判 312頁 定価:本体1600円+税
978-4-7949-6814-2 C0095 〔2014年〕
戦後もっとも危険な政権を斬る!現状を俯瞰し、今後の日本を憂いている稀代の論客たちが未来を占うオムニバス論考集。



吉本隆明全集6 [1959‐1961]

yzenshu6_cover

吉本隆明著
A5版変型 712頁 定価:本体6500円+税 
978-4-7949-7106-7 C0395〔2014年3月〕
第6巻には、60年安保を挟む「戦後世代の政治思想」「擬制の終焉」などの政治思想評論、作家論、エッセイ群と詩を収める。第1回配本。



アジア全方位

9784794969132

四方田犬彦著
四六判変型 528頁 定価:本体2300円+税
978-4-7949-6913-2 C0095 〔2013年10月11日刊行予定〕
文学、映像、都市、料理、宗教・・・。四半世紀におよぶ、アジアをめぐる思索と探求の集大成。



街場の憂国論

街場の憂国論

〈犀の教室〉
内田 樹著
四六判 356頁 定価:本体1700円+税
978-4-7949-6811-1 C0095 〔2013年〕
行き過ぎた市場原理主義、国民を過酷な競争に駆り立てるグローバル化の波、排外的なナショナリストたちの跋扈、改憲派の危険な動き……未曾有の国難に対し、わたしたちはどう処すべきなのか?



パラレルな知性

パラレルな知性

〈犀の教室〉
鷲田清一著
四六判 296頁 定価:本体1700円+税
978-4-7949-6812-8 C0095 〔2013年〕
3.11で専門家に対する信頼は崩れた。その崩れた信頼の回復のためにいま求められているのは、専門家と市民をつなぐ「パラレルな知性」ではないか。



待ち望む力

待ち望む力

的場昭弘
四六判 224頁 定価:本体1500円+税
978-4-7949-6901-9 C0095 〔2013年〕
それぞれ時代の転換期に、未来に対する希望を語ることに並々ならぬ情熱を抱いていた哲学者、ブロッホ、スピノザ、ヴェイユ、アーレント、マルクスの5人の思考の足跡から、今の時代における希望のあり方を探る。



来たるべき哲学のプログラム〔新装版〕

来たるべき哲学のプログラム

ヴァルター・ベンヤミン 道籏泰三訳
四六判 392頁
定価:本体2600円+税
978-4-7949-6773-2 C0010 〔2011年〕
ベンヤミンがフライブルク大学に入学したのは20歳のとき。その後、27歳で博士号を取得するが、教授資格申請論文「ドイツ悲劇の