Category: 社会・政治・国際Subscribe to 社会・政治・国際



街直し屋

街直し屋

――まちとひとを変える10人の仕事

リパブリック・イニシアティブ 編
A5判並製 192頁 定価:本体1800円+税
978-4-7949-6961-3 C0036 〔2017年5月18日発売予定〕
都市と地域を再び結び、人々が生き生きと暮らすためには、現代社会の「パブリック」を問い、再構築しなければならない。そこには発想のプロである「街直し屋」の視座が必要だ。まちとひとの再生に向けて、新たな発想を生み出すためのヒントに満ちた事例集。



「移行期的混乱」以後

「移行期的混乱」以後

――家族の崩壊と再生

〈犀の教室〉平川克美 著
四六判並製 224頁 定価:本体1600円+税
978-4-7949-6829-6 C0095 〔2017年5月23日発売予定〕
人口減少の主要因とされる「少子化」はなぜ起きたのか? そもそも少子化は問題なのか、あるいは問題に対する回答ではないのか? 日本の家族形態の変遷を追いながら、不可逆的に進む人口減少社会のあるべき未来図を描く長編評論。



「文明の衝突」はなぜ起きたのか

「文明の衝突」はなぜ起きたのか

薬師院仁志 著
四六判 232頁 定価:本体1600円+税
978-4-7949-6828-9 C0095 〔2017年1月〕
9.11、シャルリー・エブド事件、パリ同時多発テロ……21世紀の世界が直面する困難は、しばしば「文明の衝突」と形容される。だが、はたしてほんとうに文明は「衝突」しているのか? 多様な文化や言語や宗教が存在する世界で共存していくために、いまわれわれが直視すべき現実がここに。



トランプがはじめた21世紀の南北戦争

トランプがはじめた21世紀の南北戦争

――アメリカ大統領選2016――

渡辺由佳里 著 四六判 240頁 定価:本体1400円+税
978-4-7949-6948-4 C0095 〔2017年1月〕
2016年11月、メディアや専門家の予想を大きく覆し、アメリカはトランプを選んだ。これから世界はどのようになっていくのだろう。日本にはどのような影響があるのだろうか。本書は予備選からはじまる長い選挙と、この一大イベントから見えてくるリアル・アメリカの最新レポートである。



アラー世代

アラー世代

――イスラム過激派から若者たちを取り戻すために――

アフマド・マンスール 著
高本教之・犬飼彩乃・由比俊行・早川文人・平井敏雄・萩原耕平 訳
四六判上製 336頁 定価:本体2500円+税
978-4-7949-6945-3 C0036 〔2016年11月〕
自らもかつて過激主義に染まり、そこから脱却した経験をもつ著者が、若者たちをジハードに引き込むサラフィストの手口を心理学的に分析し、予防と脱過激化の方法を提唱する。



映画と歩む、 新世紀の中国

映画と歩む、新世紀の中国

多田麻美 著
四六判上製 320頁 定価:本体2100円+税
978-4-7949-6937-8 C0030〔2016年10月〕
激動の現代史を経てきた中国。いまだ社会にひそむ文革の傷跡、開放政策のもたらした格差にあえぐ人々、そして医療訴訟や薬物問題、農村の現実、家族の絆など現代社会の諸問題まで、映画は細部を映し出す。現地に住み、リアルタイムで中国映画を追いかけてきた著者ならではのエッセイ。



環境と経済がまわる、森の国ドイツ

環境と経済がまわる、森の国ドイツ

森まゆみ 著
四六判 264頁 定価:本体1800円+税
978-4-7949-6933-0 C0095〔2016年8月〕
ドイツは福島第一原発の事故を受け、脱原発に舵を切った。原発に頼らない社会をどのように達成しようとしているのか? ドイツのエコビジネス、エコ住宅などを取材。環境都市フライブルク、町自前の電力会社をもつシェーナウなどの町を訪ね、市民の実感を伴う、環境対策、脱原発への道筋を探る。