Category: 評伝Subscribe to 評伝



棋士

棋士

二上達也
四六判 216頁
定価:本体1600円+税
4-7949-6619-9 C0076 〔2004年〕
不世出の名人木村義雄の思い出から、戦後の黄金時代をきずいた大山康晴、升田幸三との名勝負の数々、そして、弟子の羽生善治の活



大倉陶園創成ものがたり

大倉陶園創成ものがたり

――初代支配人日野厚のこと

砂川幸雄
四六判 272頁
定価:本体2200円+税
4-7949-6682-2 C0095 〔2005年〕
大倉陶園は1919(大正8)年に創業され、現在その製品は世界中で高い評価を受けている。とくに、初期の作品は「オールド大倉



森の人 四出井綱英の九十年

森の人 四出井綱英の九十年

森まゆみ
四六判 248頁
定価:本体1900円+税
4-7949-6469-2 C0040 〔2001年〕
90歳を迎える四手井さんは、里山の発見者。戦前は林野庁の技官として日本の山に入り、戦後は京大の教授として世界中の森を見て



テンジン

テンジン

――エベレスト登頂とシェルパ英雄伝

ジュディ&タシ・テンジン 丸田浩・広川弓子訳
四六判 352頁
定価:本体2000円+税
4-7949-6570-2 C0025 〔2003年〕
ヒラリーとともにエベレスト初登頂をなしとげた男の生涯をたどり、多くの登山家たちの夢と挫折が交錯するヒマラヤ登攀の歴史をシ



不安定だから強い

不安定だから強い

――武術家・甲野善紀の世界

田中聡
四六判 224頁
定価:本体1600円+税
4-7949-6560-5 C0075 〔2003年〕
甲野善紀師範は、各界に多大な影響を与えている武術家である。その基本的な技の仕組と、甲野師範の人生、そして身体で考えるとは



フリーダ・カーロ

フリーダ・カーロ

――生涯と芸術

ヘイデン・エレーラ 野田隆・有馬郁子訳
A5判 488頁
定価:本体5800円+税
4-7949-5984-2 C0071 〔1988年〕
20世紀における最もオリジナルでドラマチックな画像を生みだした画家、フリーダ・カーロ。愛と血と死に彩られたその華麗な生涯