Category: 建築・住宅・都市Subscribe to 建築・住宅・都市



老北京の胡同(フートン)

老北京の胡同cover

多田麻美 著 写真:張全
四六判上製 276頁+カラー口絵16頁
定価:本体2000円+税
978-4-7949-6867-8 C0095〔2015年1月〕
北京の町の路地(胡同)に魅せられ、胡同に暮らしてきた著者が、開発により消えつつある胡同を追った、15年間の記録。かろうじて残る街角の遺跡、物売り、地名、伝説、食、骨董……現在の北京の人々の様子を活写する。



改訂新版 100万円の家づくり

100万円の家づくり

小笠原昌憲著
B5判並製 212頁 2310円(本体2200円)
978-4-7949-6912-5 C2077 〔2013年〕
 テラス付きの2間×3間(6坪)の小さな家が、自分で作れば、材料費と道具代を合わせて100万円でできてしまう。所持金8万円でスタートした田舎暮しの拠点を皮切りに、



東京高級住宅地探訪

高級住宅地探訪

三浦展
四六判 208頁
定価:本体1800円+税
978-4-7949-6787-9 C0052 〔2012年〕
高級住宅地は、日本の近代化を象徴するもののひとつである。近代的な、つまり欧米的な生活様式を実現する場が西郊の高級住宅地だったからで



無窓

無窓

白井晟一
四六判 256頁
定価:本体1900円+税
978-4-7949-6753-4 C0052 〔2010年〕
戦後のモダニズム建築全盛の潮流に背を向け、哲学的ともいわれる独自の作風を貫き通した建築家・白井晟一。丹下健三とも比され、



インテリアと日本人

インテリアと日本人

内田繁
四六判 240頁
定価:本体2000円+税
4-7949-6426-9 C0072 〔2000年〕
靴を脱ぎ、床に坐る暮らしが生んだ日本の「住まいの方法」。日本人の伝統的身体・空間感覚が最先端のインテリアデザインに生かさ



古民家再生住宅のすすめ

古民家再生住宅のすすめ

宇井洋著 石川純夫監修
四六判 296頁
定価:本体2000円+税
4-7949-6502-8 C0052 〔2001年〕
築100年以上の古い民家を解体移築して現代の住宅として再生させる「古民家再生住宅」がいま静かなブームを呼んでいる。発注か



象を飼う

象を飼う

――中古住宅で暮らす法

村松信
四六判 232頁
定価:本体1800円+税
978-4-7949-6616-2 C0052 〔2004年〕
モダンリビングを代表する建築家・林雅子設計の家が売りに出された。その購入をめぐるトラブル。改築の