Category: 刊行予定Subscribe to 刊行予定



吉本隆明全集37

吉本隆明全集37

吉本隆明著
A5判変型・上製 456頁 定価:本体6000円+税
978‐4‐7949‐7137-1 C0395〔2017年5月10日発売予定〕
文筆家・川上春雄宛全書簡を収載。『試行』単独編集、試行出版部創設、『初期ノート』刊行、「全著作集」刊行開始――。1962~68年の頃が白熱の核心となる川上春雄宛全書簡150通余り、および川上春雄の吉本会見記などの訪問記録ノートやその貴重な収集資料を収録する。



迷家奇譚

迷家奇譚

川奈まり子 著
四六判並製 312頁 定価:本体1600円+税
978-4-7949-6963-7 C0095 〔2017年5月10日発売予定〕
「いや、実はこんな話があってね……」ネイルサロンで、暑い夏の坂の途中で、または深夜の電話口から、人々は不意に怪異を語りだす。奇譚に埋め込まれ、漂っている記憶とは。口の端に上る「裏側の世界」を女性作家が巡り歩く、オカルトルポ。



お金の悪魔

お金の悪魔

――フェおばさんの経済学レクチャー

H・M・エンツェンスベルガー 著 丘沢静也、小野寺舞 訳
A5判並製 208頁 定価:本体1600円+税
978-4-7949-6962-0 C0033 〔2017年5月18日発売予定〕
大金持ちのフェおばさんと3人の子どもたちのおしゃべりを通して、お金の歴史をひもとき、現代の世界経済を観察しよう。ベストセラー『数の悪魔』の作者が贈る、「お金」と「人生」について考えるための経済学レクチャー!



街直し屋

街直し屋

――まちとひとを変える10人の仕事

リパブリック・イニシアティブ 編
A5判並製 192頁 定価:本体1800円+税
978-4-7949-6961-3 C0036 〔2017年5月18日発売予定〕
都市と地域を再び結び、人々が生き生きと暮らすためには、現代社会の「パブリック」を問い、再構築しなければならない。そこには発想のプロである「街直し屋」の視座が必要だ。まちとひとの再生に向けて、新たな発想を生み出すためのヒントに満ちた事例集。



「移行期的混乱」以後

「移行期的混乱」以後

――家族の崩壊と再生

〈犀の教室〉平川克美 著
四六判並製 224頁 定価:本体1600円+税
978-4-7949-6829-6 C0095 〔2017年5月23日発売予定〕
人口減少の主要因とされる「少子化」はなぜ起きたのか? そもそも少子化は問題なのか、あるいは問題に対する回答ではないのか? 日本の家族形態の変遷を追いながら、不可逆的に進む人口減少社会のあるべき未来図を描く長編評論。