Category: 新刊Subscribe to 新刊



FLOW 増補新版

FLOW 増補新版

――韓氏意拳の哲学

尹雄大(ユン・ウンデ) 著 監修:光岡英稔
四六判 224頁 定価:本体1800円+税
978-4-7949-6959-0 C0095 〔2017年3月〕
「うまくなる」とは何か。人間が本来持っている能力を最大限生かすために何が必要なのか――。中国の伝説的武術家・王薌齋(おう こうさい)によって示された、人間本来の「自然」を発見する中国哲学の真髄。著者が自らの身体をもってその思索を辿る。



「ポスト真実」時代のネットニュースの読み方

「ポスト真実」時代のネットニュースの読み方

松林薫 著
四六判 280頁 定価:本体1600円+税
978-4-7949-6956-9 C0030 〔2017年3月〕
ニュースは今や、紙でもテレビでもなく、ネットで読む時代になった。一方、偽ニュース問題で、ネットニュースの信頼性は大きく揺らいでもいる。それぞれのメディアの特徴を理解し、ネット情報を正確に読み解くためのノウハウを、日経新聞の記者を15年務めた著者が、その経験知を基に解説する。



11歳からの 正しく怖がるインターネット

11歳からの正しく怖がるインターネット

――大人もネットで失敗しなくなる本

小木曽健 著
四六判 224頁 定価:本体1300円+税
978-4-7949-6955-2 C0095 〔2017年2月〕
小中高、警察、企業などで年間300回以上ネットの安全利用について講演する著者が、炎上ニュースでは絶対に報道されない「炎上の本当のリスク」や炎上してしまったときの対応策について、講義内容を基にイラスト入りでわかりやすく伝えます。



沈黙と美

沈黙と美

――遠藤周作・トラウマ・踏絵文化

マコト・フジムラ 著 篠儀直子 訳
四六判上製 312頁 定価:本体2500円+税
978‐4‐7949‐6954‐5 C0070〔2017年2月〕
新しい日本画の表現を確立し国際的に評価される現代美術家、マコト・フジムラ。クリスチャンでもある著者が、遠藤周作の『沈黙』に導かれて隠れキリシタンの歴史に踏み入り、踏絵のトラウマが生んだ日本独自の美術、文化、風土へ深い洞察力をもって挑む日本論。



困ったときは、トイレにかけこめ!

困ったときは、トイレにかけこめ!

――アドラーが教える こころのクセのリセット術

星一郎 著/イラスト:はるな檸檬
四六判 232頁 定価:本体1400円+税
978-4-7949-6953-8 C0011 〔2017年1月〕
何となく感じている「イライラ」「うつうつ」「もやもや」。そんなちょっとした落ち込みや不快感から積年の悩みまで、アドラー理論によるカウンセリングで、長年クライアントの悩みに答え続けてきた著者が、困った女性・悩める女性の問題をスパッと解決!



戦場に行く犬

戦場に行く犬

――アメリカの軍用犬とハンドラーの絆

マリア・グッダヴェイジ 著 櫻井英里子 訳
四六判上製 344頁 定価:本体2500円+税
978-4-7949-6949-1 C0095 〔2017年1月〕
オサマ・ビン・ラディンの追跡と奇襲など、アメリカの軍事作戦に欠かせない存在となった軍用犬。現代の戦場において、人類最大の友は、有能な兵士なのか? 緻密な取材と膨大なインタビューで、軍用犬の知られざる世界を明らかにする。



ローカルブックストアである

ローカルブックストアである

――福岡 ブックスキューブリック

大井実 著 四六判 240頁 定価:本体1600円+税
978-4-7949-6951-4 C0095 〔2017年1月〕
2001年に船出した小さな総合書店「ブックスキューブリック」。素人同然で始めた本屋の旅は、地元・福岡の本好きたちや町の商店主を巻き込み、本を媒介に人と町とがつながるコミュニティづくりへと展開した。ローカルブックストア店主は理想の本屋像をどのように思い描き、歩んできたのか。