Category: 晶文社クラシックスSubscribe to 晶文社クラシックス



やし酒飲み

やし酒飲み

エイモス・チュツオーラ 土屋哲訳
四六判 184頁
定価:本体1600円+税
4-7949-1260-9 C0397 〔1998年〕
ここはアフリカの底なしの森。やし酒を飲むことしか能のない男が酒づくりの名人をつれもどしに「死者の町」へ旅立つ。頭蓋骨だけ



青空

青空

ジョルジュ・バタイユ 天沢退二郎訳
四六判 216頁
定価:本体1700円+税
4-7949-1263-3 C0397 〔1998年〕
ぼくは踏みにじられたぼろ屑だった。不幸を自分に引きよせ、死にかかっていた……。スペイン戦争前夜。不吉な予兆をはらんだ青空



複製技術時代の芸術

複製技術時代の芸術

ヴァルター・ベンヤミン 佐々木基一編集・解説
四六判 192頁
定価:本体1900円+税
4-7949-1266-8 C1398 〔1999年〕
20世紀は映像の世紀である。テクノロジーの発達が芸術のありかたを根源からくつがえし、膨大な大衆を自由に芸術の世界によびい



マゾッホとサド

マゾッホとサド

ジル・ドゥルーズ 蓮實重彦訳
四六判 222頁
定価:本体2100円+税
4-7949-1264-1 C0398 〔1998年〕
マゾヒズムはサディズムの裏返しではない。文学史上でも精神分析学でも、不当に歪められきた19世紀オーストリアの作家マゾッホ



脱病院化社会

脱病院化社会

――医療の限界

イヴァン・イリッチ 金子嗣郎訳
四六判 328頁
定価:本体2400円+税
4-7949-1262-5 C0347 〔1998年〕
健康とは? 病いとは? 現代の医療システムは、患者生産工場と化し、人間の誕生から死までを技術の管理下におく。誤診、薬付け



ジャズの本

ジャズの本

ラングストン・ヒューズ 木島始訳
四六判 248頁
定価:本体2100円+税
4-7949-1259-5 C0373 〔1998年〕
なによりもいまを楽しむこと─それがジャズの始まりだった。愉快でエネルギーにみちたジャズ草創期のエピソードを満載。終生ジャ



奇妙な果実

奇妙な果実

──ビリー・ホリデイ自伝

ビリー・ホリデイ 油井正一・大橋巨泉訳
四六判 352頁
定価:本体1900円+税
4-7949-1256-0 C0373 〔1998年〕
すべてのジャズはビリー・ホリデイにはじまる。人種差別、麻薬、売春、そしてブルース。絶望にうちひしがれ、孤独のうちにうずく