マンガの力

――成熟する戦後マンガ

マンガの力夏目房之介
四六判 288頁
定価:本体1600円+税
4-7949-6403-X C0095 〔1999年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

手塚治虫『ブッダ』、梶原一騎『空手バカ一代』、水木しげる『ゲゲゲの鬼太郎』、山岸凉子『日出処の天子』など、戦後マンガの黄金期における名作群はなぜ面白いのか? その面白さの秘密を「マンガ表現論」の手法であざやかに解析する、夏目房之介流マンガの読みかた指南。「これほどスリリングな読み物はない」(中条省平氏評)。

★夏目房之介の「で?」


関連書籍