ベアテと語る「女性の幸福」と憲法

ベアテと語る「女性の幸福」と憲法ベアテ・シロタ・ゴードン 村山アツ子、高見澤たか子
四六判 272頁
定価:本体2300円+税
4-7949-6697-0 C0032 〔2006年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

憲法は、国民が恐怖や不安を感じないで暮らすための「安全の保障」です。日本国憲法は、敗戦という特殊な環境でつくられたからこそ、「9条」をはじめ、世界に例をみないほど国民を守る憲法になっていると「女性の権利」(憲法24条)を書いたベアテさんは語ります。戦後60年、改憲議論が浮上したいま、日本の女性たちは幸せになったのだろうか?

映画『ベアテの贈り物』公式ホームページ


関連書籍