二列目の人生 隠れた異才たち

二列目の人生 隠れた異才たち池内紀
四六判 232頁
定価:本体2200円+税
4-7949-6566-4 C0095 〔2003年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

貧窮の中で研究を続けた植物学者大上宇市。市井人の文筆家モラエス。「笛吹童子」の福田蘭童。様々な異才が16人。名声や地位より、とことん我が道を行くことを選んだ、一流を超えた「一流人」の生き方はどんなものだったか。現代を颯爽と生きぬくヒント満載の伝記エッセイ。「「一番」では味わえない人生である」(天声人語・朝日新聞)。


関連書籍