シーナ映画とコーキ映画

シーナ映画とコーキ映画高間賢治
四六判 344頁
定価:本体2000円+税
4-7949-6492-7 C0074 〔2001年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

ベテランキャメラマンがメガホンをとった椎名誠と三谷幸喜に出会った。椎名映画『あひるのうたがきこえてくるよ。』『白い馬』、三谷映画『ラヂオの時間』『みんなのいえ』にまつわる汗と涙の舞台裏を、撮影技術と共に綴る映画エッセイ。「“現場者”の発言は、やはり有無を言わせず面白く、うむと唸らせるわけなのだ」(塩田時敏氏評)。


関連書籍