渥美清

――浅草・話芸・寅さん

渥美清堀切直人
四六判 206頁
定価:本体1900円+税
978-4-7949-6712-1 C0074 〔2007年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

死後十年以上を経て、いまだに人々から愛され続ける俳優・渥美清――。いたずら小僧だった少年期から浅草軽演劇時代、テレビ番組「夢であいましょう」出演のころ、そして「男はつらいよ」の車寅次郎まで。交流のあった作家や友人、研究者らの証言と本人の声を通して、東京下町・浅草が育んだ話芸の天才の肖像を浮き彫りにする。これまでに類のない渥美清伝にして渥美清語録。


関連書籍