ミンガス

──自伝・敗け犬の下で

ミンガスチャールズ・ミンガス ネル・キング編 黒田晶子・稲葉紀雄訳
四六判 432頁
定価:本体3800円+税
4-7949-1257-9 C0373 〔1998年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

すぐれたベース奏者にして作曲家、伝説の「ジャズの巨人」ミンガスの真の姿が、今ここに明らかにされる。幼い頃からの自分を見つめなおし、「黒」の苦悩など、ミンガスが怒りをこめてたたきつける問題の書。「白人社会を憎み、ステージでは大乱闘、ファッツ・ナヴァロとの友情と別れ等、凄く濃い生き方、とんでもない人生」(QJ評)。


関連書籍