あしたの太鼓打ちへ

あしたの太鼓打ちへ林英哲
四六判 256頁
定価:本体2200円+税
4-7949-6098-0 C0073 〔1992年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

小柄な身体から強力なエネルギーがほとばしり、太鼓の音は千変万化に響きわたる――ソロの和太鼓奏者として世界的な活動を続ける林英哲が、はじめて自らの思いと技法を明かす。心構え。練習。リズム。右手と左手。衣装。そして、今や伝説となった佐渡の「鬼太鼓座」時代のことから、世界各地の演奏旅日記まで、ファン待望の太鼓の本!


関連書籍