哲学者クロサキの写真論

哲学者クロサキの写真論黒崎政男
四六判 192頁
定価:本体1900円+税
4-7949-6493-5 C0072 〔2001年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

デジタルカメラの出現で、撮った画像データをいかようにも加工できるとすると、決定的瞬間を切り取るという写真本来の意義はどのように変わっていくのか? 技術の進歩に伴い変化する人間の美意識に迫り、まったく新しい写真論を構築する。クラシックカメラからデジカメまで写真の歴史を縦横無尽に駆け抜ける哲学者の勇壮な試み。


関連書籍