雑読系

雑読系坪内祐三
四六判 352頁
定価:本体2000円+税
4-7949-6559-1 C0095 〔2003年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

雑読って? 読んで字のごとく。雑多な読書である。権威や大系というものに交じり会うことはない。あっちにいったりこっちにきたり。時には、聞こえてくる本の音に耳を傾けながらの読書である。そんな雑読の読み手が贈る四十冊の本の声。本らしい匂いを持った本。小説あり伝記ありコラム集も。自在な読書の醍醐味が堪能できる!


関連書籍