図書館の明日をひらく

図書館の明日をひらく菅原峻
四六判 276頁
定価:本体2200円+税
4-7949-6418-8 C0000 〔1999年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

地域の人々に本当にひらかれるために、図書館に何ができるか。生涯学習の場、お年寄りの憩いの場、人と人とがふれあう場として――。館員の役割から図書館建築、ライブラリー・システムの可能性まで。図書館づくりの第一人者が豊富な実例をもとに具体的に提言する。「公共図書館のあるべき姿とは。その示唆が詰まっている」(共同通信評)。


関連書籍