たましいの場所

たましいの場所早川義夫
四六判 272頁
定価:本体1700円+税
4-7949-6539-7 C0095 〔2002年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

好きな人の前では本当のことを言おう。好きな人の前ではいっぱい恥をかこう。ロングセラー『ぼくは本屋のおやじさん』から30年、再び歌を歌いはじめた早川義夫のエッセイ集。本屋を開店した日のこと。歌のこと。母の死のこと。愛犬チャコのこと。など。「この人の文章は面白い。並はずれて正直だから」(信濃毎日新聞・加藤典洋氏評)。
※5刷より「続・赤色のワンピース」を加筆!

峯田和伸さん(銀杏BOYZ)推薦!
「この本に、何回助けられたかわかんないよ」

〈パブリシティ情報〉
2012年1月18日テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」内の”スミスの本棚”コーナーにて
官藤官九郎さんがお薦めの本として紹介してくださいました。

早川義夫公式サイト


関連書籍