鉄道愛[日本篇]

鉄道愛[日本篇]小池滋編集・解説
四六判 312頁
定価:本体1900円+税
4-7949-6672-5 C0093 〔2005年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

明治の北海道をゆく開拓列車。昭和20年、敗戦の日に走る汽車。この百年の日本人の人生は鉄道とともにあった。鉄道を主題とする名作を選び抜いたアンソロジー。収録作品─独歩「空知川の岸辺」、花袋「少女病」、荷風「深川の唄」、龍之介「トロッコ」、百「時は變改す」、阿川弘之「にせ車掌の記」、宮脇俊三「米坂線109列車」他。


関連書籍