時計と人間

――アメリカの時間の歴史

時計と人間マイケル・オマリー 高島平吾訳
A5判 392頁
定価:本体3689円+税
4-7949-6161-8 C0036 〔1994年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

19世紀アメリカ。標準時という「新しい時間」の誕生が、人びとをどのように変え、やがては人間の生活を支配するにいたったかを丹念に掘りおこした、壮大な「時」の文化史。「我々の生活に、時計ははかりしれない影響力をもつようになった。そのプロセスが本書で解明されている。一読の価値のある書である」(読売新聞評)。


関連書籍