世の途中から隠されていること

――近代日本の記憶

世の途中から隠されていること木下直之
A5判 384頁
定価:本体3800円+税
4-7949-6521-4 C0070 〔2002年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

広島に建てられた日清戦争の凱旋碑はそのまま平和塔にすり替わり、戦艦三笠は陸にあがりダンスホールとなり、今や記念館と化す。肖像、記念碑、造り物、宝物館、見世物の痕跡……忘れられ、書き換えられ、時に埋もれている、見えない日本を掘り起こす歴史ルポ。「誰だってつい膝を打ちたくなる、最良の文明史」(週刊朝日・池内紀氏評)。


関連書籍