月3万円ビジネス

――非電化・ローカル化・分かち合いで愉しく稼ぐ方法

月3万円ビジネス藤村靖之
四六判並製 232頁
定価:本体1500円+税
978-4-7949-6761-9 C0036 〔2011年〕

ブックサービスで購入する
アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

非電化の冷蔵庫や除湿器、コーヒー焙煎器など、環境に負荷を与えないユニークな機器を発明する藤村靖之さんは、「発明起業塾」を主宰している。いい発明は、社会性と事業性の両立を果たさねばならない。月3万円稼げる仕事の複業、地方で持続的に経済が循環する仕事づくり、「奪い合い」ではなく「分かち合い」など、真の豊かさを実現するための考え方とその実例を紹介する。

好評12刷!
★YouTubeにて動画配信中
★『月3万円ビジネス』交流サイト、オープン!
ビジネス事例の共有や、イベント情報あります。

目次
まえがき
第1章 「月3万円ビジネス」とは
第2章 「月3万円ビジネス」の実例
#1 卵を1日20個売るビジネス/#2 バッテリーをリフレッシュするビジネス/#3 籾殻断熱ビジネス/#4 出張大道芸/#5 愉しい石釜作り/#6 オーガニックマルシェ/#7 シェアーするマタニティウェア/#8 ストローベイルのB&B/#9 ツリーハウスの週末カフェ/#10 薪ビジネス/#11 雨水ビジネス/#12 太陽熱温水器ビジネス…… and more!
第3章 地方で仕事を創るセオリー
第4章 エネルギーとお金を使わなくても実現できる豊かさがある
あとがき

〈パブリシティ情報〉
・2012/3/17 「朝日新聞be」で著者紹介記事が掲載されました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

〈読者からのお便り〉
・「非電化モミすり機」をネットで探した折、藤村靖之先生の非電化工房や書物の存在を知る事が出来ました。「家庭菜園」程度の農業を昨年から始め、農業以外にも自給自足を実現する為の思考や手段についても知る事が出来ました。非電化工房で学びたくなりました。(38歳・男性)
・某一流企業に違和感と疲労感を感じたため退職しました。就職活動中に見つけたのがこの本です。同じ30万稼ぐにも、人に喜ばれて自分の愉しめる仕事が今までとは真逆で新鮮でした。月3万を10個やっている人の話が聞きたかったです。あとビジネスなので税金とかクレーム対応とかも聞きたいところです。確定申告もです。現在人生を模索している40代が軌道に乗るまでのストーリーを見てみたいです。(44歳・男性)
・読んだ人の考え方を大きく変える名著だと思います。私は「働く」ということを間違えて考えていたと思います。愉しさと少しの勇気を持って、人と地球に優しくしていくぞ!(27歳・男性)
・感動した。目からウロコが落ちた。何だか希望が湧いてきた。人類の未来の幸せがここに書かれていると感じた。これは精神革命だ!(58歳・男性)
・明るい未来を感じさせてくれる内容でした。ポイントは、各自のアイデアしだいということですが、これがむずかしそうです。キーワードは愉しさ。これは「月3万円ビジネス」に限ったことではないでしょう。日常生活に愉しさを感じられるようにしたいものです。(51歳・男性)

 

◇藤村靖之(ふじむら・やすゆき)
1944年生まれ。工学博士。日本大学工学部教授。非電化工房、発明工房、発明起業塾などを主宰。科学技術庁長官賞、発明功労賞などを受賞。電化製品の非効率性を説き、電力を使用しない家庭用機器を設計・製作する(代表例に冷蔵庫・除湿器・掃除機・髭剃など)。さらにそうした研究成果を、インフラ整備が行き届かないモンゴルやナイジェリアなどの地域に対して提供している。
非電化工房

☆書店様へ・・・店頭用POPはこちら
注文書ダウンロードはこちら


関連書籍