子どもはどこで犯罪にあっているか

――犯罪空間の実情・要因・対策

子どもはどこで犯罪にあっているか中村攻
A5判 240頁
定価:本体1900円+税
4-7949-6433-1 C0036 〔2000年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

4人の幼女が犠牲になった宮崎事件や神戸の少年Aの事件は氷山の一角にすぎない! 公園。道路。商店街。駅。駐車場……。子どもが被害にあった場所を実際に調査し、多数の写真と地図をまじえて、街の中にひそむ危険を指摘し対策を提案する。「子育て中の親にハッとする指摘がたくさんあり、実用的に読めてしまう」(母の友評)。


関連書籍