幻獣辞典

幻獣辞典J・L・ボルヘス 柳瀬尚紀訳 スズキコージ絵
A5変型 272頁
定価:本体2800円+税
978-4-7949-6831-9 C0098 〔2013年〕

ブックサービスで購入する
アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

〈待望の新版!〉
1974年邦訳初版を読みやすく改版。スズキコージの新画12点を新たに収録。
ケンタウロス、やまたのおろち、チェシャ猫……人間の夢と恐れ、そしていまだ神秘の底に眠る宇宙の謎が、互いに響きあって生まれた幻の動物たちの一大ページェント。 迷宮の作家・ボルヘスが、おびただしい数の文献をつぶさに探り、人類が創造した古今東西の空想上の生き物を一挙集成。かつてない魅惑の書物。

◇ホルヘ・ルイス・ボルヘス
1899―1986年。アルゼンチンの詩人、小説家、批評家。20歳までヨーロッパ各地で過ごし、古典からベストセラーまで幅広い書物に親しむ。驚くべき学識をかたむけて、あらゆる文学ジャンルにわたって他に類をみない想像的宇宙を創出、20世紀の最も重要な作家のひとりとなる。著書に『伝奇集』『ブロディーの報告書』『七つの夜』『砂の本』など。
◇柳瀬尚紀(やなせ・なおき)
1943年北海道根室市生まれ。早稲田大学大学院博士課程修了。英文学者・翻訳家。訳書にジェイムズ・ジョイス『フィネガンズ・ウェイク』『ダブリナーズ』、ルイス・キャロル、ドナルド・バーセルミ、ロアルド・ダール作品など多数。著書に『翻訳はいかにすべきか』『ジェイムズ・ジョイスの謎を解く』『日本語は天才である』など。
◇スズキコージ
1948年静岡県生まれ。物心がついた頃から絵を描き始め、創作絵本、画集、マンガ、映画や演劇のポスター、舞台装置や衣装まで幅広く手がける。小学館絵画賞、講談社出版文化賞絵本賞、赤い鳥さし絵賞、日本絵本賞大賞をなど多数受賞。著書に『エンソくん きしゃにのる』『やまのディスコ』『おばけドライブ』など。

☆書店様へ・・・注文書ダウンロードはこちら


関連書籍