オキシトシン【普及版】

――私たちのからだがつくる安らぎの物質

シャスティン・ウヴネース・モベリ著
瀬尾智子・谷垣暁美訳
四六判並製 240頁 定価:本体1800円+税
978-4-7949-6866-1 C0047〔2014年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

私たちのからだには安らぎをもたらすシステムが備わっており、オキシトシンという脳内物質がその重要な鍵をにぎっている。
近年ますます注目を集めるオキシトシンのさまざまな効果を究明し、日常生活のなかで、その分泌をうながし、システムを活性化する方法を明らかにする。
――<闘争か逃走か>だけでなく、私たちは<安らぎと結びつき>システムを使った、生物学的にまったく別の生き方もできる――本文より
2008年刊の上製版を新装し、再刊。

岡田尊司氏(精神科医)推薦!
――「愛と幸福のホルモン・オキシトシン。その全容を基礎からわかりやすく学べる絶好の入門書である」

◇シャスティン・ウヴネース・モベリ
スウェーデンの生理学者。オキシトシンの世界的権威のひとり。4人の子どもの出産育児の体験をつうじて、オキシトシンの重要性に着目し、研究を続けている。

☆書店様へ・・・注文書ダウンロードはこちら


関連書籍