カウンセラーが語る モラルハラスメント

――人生を自分の手に取りもどすためにできること

カウンセラーが語る モラルハラスメントtitle=谷本惠美
四六判 240 頁
定価:本体1500円+税
978-4-7949-6782-4 C0011 〔2012年〕

ブックサービスで購入する
アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

肉体的暴力と違い理解されにくく、当の被害者ですら何故こんなに苦しいのかわからないというモラルハラスメント。「心の暴力」で受けた傷はどうすれば癒せるのか、事例経験豊富な専門心理カウンセラーによる、精神的DV 被害者のための『読む』カウンセリングブック。

目次
1 モラルハラスメントを知る
2 モラハラストーリー
3 モラハラパーソナリティの特性
4 被害者としての自分を知る
5 モラハラの連鎖
6 モラハラに気づいて
7 モラハラから遠ざかる
8 子どもや周囲とのかかわり方 9 傷ついた心の再生に向けて

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

〈読者からのお便り〉
・こちらの本を出版してくださってありがとうございます。私は20年以上、家庭の中でもがき苦しんできました。心の中で涙が止まりませんでした。自分の人生を新しく構築するための礎の1つとなりました。著者の方にも感謝いたします。今後の活躍を楽しみにしております。1日でも早くこちらの問題が社会に、多くの人に認知されることを心より願っています。
・詳しく書いてあり、とても参考になりました。涙、涙で命が助かった思いです!! モラハラについての本が少なすぎます!! 是非関連本を増やして世の中に認知させて下さい!! 谷本先生に本当に感謝します。
・今、ずっと名前を変えるか考えています。前からこんな本を探していました。今年(2012年)の9月2日に出会えました。ずっと夫から「お前は誰のおかげで飯を食わしてもらってるんや!!」とか、自営業で2人で1日働いてるのに、ケンカ(と言っても夫が1人おこってる)になるたび言われてました。ずっとおかしいと思っていた夫。谷本様、ありがとうございました。(63歳・女性)
・40年つれ添った夫が他界して1年余り経ちました。それまで「夫はいったい何者なのか?」と悩み続け、いろいろ本を読みましたが、今ひとつピンとこなくて、考えてもしかたないから、そのうち夫が弱ってくればいいとあきらめてました。そのようになり、私が看取ることができました。この本を読んでとてもとてもよくわかりました。谷本惠美さんに感謝します。(74歳・女性)

 

◇谷本惠美(たにもと・えみ) 心理カウンセラー。女性のためのカウンセリングルーム「おーぷんざはーと(1991 年設立)」主宰。女性・子育て・家族問題を中心に、スクールカウンセラーとしても活動。行政の相談員や弁護士、調停委員向けの研究会などでも多数講演。共著書に『Q&A モラル・ハラスメント』(明石書店)。

☆書店様へ・・・注文書ダウンロードはこちら


関連書籍