街直し屋

――まちとひとを変える10人の仕事

リパブリック・イニシアティブ 編
A5判並製 192頁
定価:本体1800円+税
978-4-7949-6961-3 C0036 〔2017年5月〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

街と人を変え続ける10人の仕事術!

人が出会い、交流し、学び、それを仕事に結びつけるために都市が機能している。しかし同時に、人々の衣食住を支える、田畑や海や山林などの豊かな地域がなければ、私たちの生活は基盤そのものが危ういものとなってしまう。都市と地域を再び結び、そのいずれにも人々が生き生きと暮らすためには、現代社会の「パブリック」を問い、再構築しなければならない。そこには発想のプロである「街直し屋」の視座が必要だ。全国各地で手がけられた10人の「街直し屋」の仕事を紹介。まちとひとの再生に向けて、新たな発想を生み出すためのヒントに満ちた事例集。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【目次】

「街直し屋」の視座

巻頭座談会 街づくりの核となる次代の公共空間とは。

第1章 産業・経済振興

第2章 都市型再生

メンバー座談会 「街直し屋」という協働のスタイル。

第3章 地域再生

第4章 ソフト開発

第5章 暮らし再発見

インタビュー 未来の街づくりの契機をつくる。

 

リパブリック・イニシアティブ
都市空間デザインおよび公共機関との事業展開のための団体。より魅力的で活力ある都市空間の創出を目指し、新しいスキームやビジネスの創発をめざすとともに、諸官庁、自治体、企業、市民との積極的な連携による実証実験や事業モデル、事業化を展開する。座長・古谷誠章(建築家/早稲田大学教授)。

☆書店様へ・・・注文書ダウンロードはこちら


関連書籍