トークイベント「福岡×北海道 本とまちの未来」に『ローカルブックストアである』大井実さんが登壇

北海道各地で9月1日~30日まで開催されている「北海道ブックフェス2017」の中で、『ローカルブックストアである』の大井実さんによるトークイベントが開催されます。

​大井さんと対談するのは「北海道ブックシェアリング」代表理事の荒井宏明さん。“格差のない読書環境づくり”を目指して「走る本屋さん」や「ぶっくらぼ(北海道読書環境整備ネットワーク形成事業)」などの活動を行っています。
​北海道ブックフェス実行委員長でブックコーディネーターの尾崎実帆子さんが、お二人の本と街への思いや、さまざまな活動の原動力について伺いながら、この先に思い描いている本と本屋とまちの未来についてお聞きします。
お近くの方はぜひご参加ください。

​ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日時◇2017年9月22日(金)19:00~21:00(開場18:30)
出演◇大井実、荒井宏明、尾崎実帆子(司会)
会場◇「実験書店ブックバード」2F 江別市大麻東町13-45
(JR函館本線「大麻」駅より徒歩約13分。お車の方は商店街内トライアルPをご利用ください)
入場料◇前売1000円(1ドリンク付)/当日1000円(席数に限りがありますのでなるべく前売券をお求めください)
前売券販売◇①「実験書店ブックバード」(江別市大麻東町13-45)
②「cafe もりのすみか」(江別市大麻東町13-36)
③北海道ブックフェス実行委員会事務局(メールでご予約を承ります⇒sapporobookfes@gmail.com)
④北海道ブックフェス実行委員(尾崎実帆子・堀直人)

​主催◇北海道ブックフェス実行委員会

イベント公式ホームページはこちら

 

◇大井実(おおい・みのる
ブックスキューブリック店主。ブックオカ実行委員長。1961年福岡市生まれ。同志社大文学部卒。東京・大阪・イタリアなどでイベント制作などに携わる。イタリアでは、彫刻家・安田侃氏のマネージャーを務めた。2001年福岡市のけやき通りにブックスキューブリックをオープン。2006年より、全国のブックイベントの先駆けとなる「ブックオカ」を主催。2008年にカフェとギャラリーを併設する箱崎店をオープンし、トークイベントや展覧会を積極的に開催。2017年1月に『ローカルブックストアである』(晶文社)を上梓。