在庫僅少・品切れ一覧 「あ行」

◆表示は[書名(シリーズ名) 著者名 訳者名(刊行年)]の順です。
◆「★」がついているものは、在庫僅少または改訂版・OD版にて刊行しております。書店もしくは小社を通してご購入頂けます。

  • 嗚呼鼠小僧次郎吉 佐藤信(1971年)
  • ああパーティの夜はふけて 久保田二郎(1977年)
  • 愛 ユーリー・オレーシャ 工藤正広訳(1971年):OD版あり
  • アイスランドへの旅(ウィリアム・モリス・コレクション) 大塚光子訳(2001年)
  • 愛しあっていたのに アリス・マクダーモット 間山靖子訳(1991年)
  • 愛ときどき曇り ジョン・ロウ・タウンゼント 神宮輝夫訳(1988年)
  • 「愛」の悪魔 H・M・エンツェンスベルガー 川西芙沙訳(2001年)
  • 愛のイエントル I・B・シンガー 邦高忠二訳(1984年)
  • 愛のはじまるとき K・M・ペイトン 石井清子訳(1984年)
  • 愛の偏見(ダウンタウン・ブックス) ジョゼフィン・カム 小野悦子訳(1981年)
  • アイルランド 旅と音楽 松島まり乃(1999年)
  • アイルランドの反逆者 ブレンダン・ビーアン 逢坂収訳(1972年)
  • アヴァンギャルドの理論 レナート・ポッジョーリ 篠田綾子訳(1988年)
  • アウトサイド マルグリット・デュラス 佐藤和生訳(1999年)
  • アウトドアショップ風まかせ(就職しないで生きるには) 油井昌由樹(1985年)
  • アウトドアライフ入門 田渕義雄(1977年)
  • アウトロー・ブルース ポール・ウィリアムズ 室矢憲治訳(1972年)
  • 会うよりうれしい Letter & Phone(少女玉手箱) コミコミ倶楽部編(1988年)
  • 蒼ざめた馬 ロープシン 工藤正広訳(1967年):OD版あり
  • 赤い大地のパリジェンヌ ソレン・バルデ 片岡まり訳(2002年)
  • 赤木かん子〔BOOK〕術・子どもの本がいちばん!(日常術) 赤木かん子(1987年)
  • アガサ・クリスティの贈物 ジェフリー・ファインマン 諸岡敏行訳(1984年)
  • 赤ちゃん 佐々木邦(1978年)
  • 赤ちゃんごはん日記 向山昌子(1996年)
  • 「秋葉原」感覚で住宅を考える 石山修武(1984年)
  • 阿Qのユートピア 新島淳良(1978年)
  • 悪党列伝 J・L・ボルヘス 中村健二訳(1976年)
  • アゴーン ハロルド・ブルーム 高市順一郎訳(1986年)
  • アーサー王伝説 リチャード・キャヴェンディッシュ 高市順一郎訳(1983年)
  • 浅草最終出口 伊藤精介(1992年)
  • アジアごはん紀行 向山昌子(1994年)
  • アジア人と日本人 鶴見良行(1980年)
  • アジア人の自画像 室謙二(1979年)
  • アジアの美味しい道具たち 平松洋子(1996年)
  • 味つけ早わかり事典 上村泰子(1986年)
  • あたしのビートルズ 佐藤信(1970年)
  • あたたかいお産 野本寿美子(1998年)
  • 新しい気候の科学 トマス・レヴェンソン 原田朗訳(1995年)
  • あたらしい太陽 八島太郎(1978年)
  • 新しい天使 ヴァルター・ベンヤミン著作集13 野村修訳(1979年)
  • あっ!ハチがいる! 千葉県立中央博物館監修(2004年)
  • あなたの想い出 髙平哲郎(2000年)
  • 兄とアルツハイマー病 ナディーヌ・トランティニャン 佐藤潔訳(1998年)
  • 兄なる風 上・下(アリューシャン黙示録)スー・ハリソン 行方昭夫、河島弘美訳(1997年)
  • 姉なる月 上・下(アリューシャン黙示録)スー・ハリソン 行方昭夫訳(1996年)
  • あの車に逢いたい 東理夫 写真=佐藤秀明(1986年)
  • アビ・ヴァールブルク伝 E・H・ゴンブリッチ 鈴木杜幾子訳(1986年)
  • アフガニスタンの風(双書・20世紀紀行)ドリス・レッシング 加地永都子訳(1988年):新版あり
  • アフリカ音楽 クワベナ・ンケティア 龍村あや子訳(1989年)
  • 写真集・アフリカの歌 内藤忠行(1983年)
  • 阿部定の犬 佐藤信(1976年)
  • アホウドリ、葬式にゆく 阿奈井文彦(1976年)
  • アホウドリにあいにいった 阿奈井文彦(1975年)
  • 阿呆な友 木島始(1982年)
  • 雨降りだからミステリーでも勉強しよう 植草甚一(1972年)
  • アメリカ小説をどうぞ 片岡義男編(1990年)
  • アメリカ大逃走(ダウンタウン・ブックス) ジョー・コットンウッド 三谷貞一郎訳(1981年)
  • アメリカ地ビールの旅 ステファン・モリス 佐藤盛男訳(1995年)
  • アメリカ農家の12ヵ月 リチャード・ローズ 古賀林幸訳(1993年)
  • アメリカの小さな町 トニー・パーカー 橋本富郎訳(1993年)
  • アメリカの分裂 スタッズ・ターケル 中山容訳(1990年)
  • アメリカの40代 ローレン・ケスラー 亀井よし子訳(1994年)
  • アメリカの中国人 M・H・キングストン 藤本和子訳(1983年)
  • アメリカB級グッズ道 米沢嘉博(1999年)
  • アメリカ野球主義 芝山幹郎(1998年)
  • アメリカン・コミックス大全 小野耕世(2005年)
  • アメリカン・スクールデイス(ダウンタウン・ブックス)パトリシア・ゴーチ 左京久代訳(1981年)
  • アメリカン・ラプソディー ポール・クレシュ 鈴木晶訳(1989年)
  • あやつり裁判 鮎川哲也(1988年)
  • 鮎川信夫詩人論集(1971年)
  • 新たなる凝視 中平卓馬(1983年)
  • ありがとう、友よ アンディ・ルーニー 北澤和彦訳(1990年)
  • アリと人間(ワイルドライフ・ブックス) レイ・ノース 斎藤慎一郎訳(2000年)
  • ある犬の伝記 ヴァージニア・ウルフ 出淵敬子訳(1979年)
  • 歩きつづけるという流儀 井上澄夫(1982年)
  • 「歩く学問」の達人 中川六平(2000年)
  • ある父親 シビル・ラカン 永田千奈訳(1998年)
  • ある手品師の話 小熊秀雄(1976年)
  • アレクサンドリア E・M・フォースター 中野康司訳(1988年):OD版あり
  • あわていきもののうた 木島始(1978年)
  • アンガージュマンの思想 鈴木道彦(1969年)
  • アンクル・トムの子供たち リチャード・ライト 皆河宗一訳(1970年)
  • 暗号名はメアリ ミュリエル・ガーディナー 小池美佐子、四條順子訳(1994年)
  • 暗黒世界のオデッセイ 筒井康隆(1974年)
  • アントワーヌ・ブロワイエ(ポール・ニザン著作集) 篠田浩一郎訳(1968年)
  • アンリ四世の完成 ハインリヒ・マン 小栗浩訳(1989年)
  • アンリ四世の青春 ハインリヒ・マン 小栗浩訳(1973年)

ページトップへ

 

  • いい家みつけた ─ロンドン借家住まい日誌 西村一朗(1986年)
  • 家のない家族 ジョナサン・コゾル 増子光訳(1991年)
  • 家を出てロンドンへ行こう(ダウンタウン・ブックス) ジョゼフィン・カム 小野悦子訳(1980年)
  • 医学は何ができるか ルイス・トマス 石館康平、中野恭子訳(1995年)
  • 異化する時間 佐伯隆幸(1973年)
  • 生き方を変えてみたいナ メアリ・アンダースン 左京久代訳(1986年)
  • 生き残る 下嶋哲朗(1991年)
  • 生きることの意味を求めて エティ・ヒレスム 大社淑子訳(1989年)
  • 生きるための道具づくり 光野有次(1988年)
  • イギリス的人生 小野寺健(1983年)
  • イギリスの大聖堂 志子田光雄、志子田富壽子(1999年)
  • イギリスのデカダンス 前川祐一(1995年)
  • イギリスの都会のキツネ(ワイルドライフ・ブックス) スティーヴン・ハリス 斎藤愼一郎訳(1998年)
  • イギリスの庭が好きです 岩野礼子(1997年)
  • イギリス・ファンタジーへの旅 岩野礼子(2000年)
  • イギリス流園芸入門 中尾真理(1995年)
  • 異郷の景色 西江雅之(1979年)
  • 異国から 辻邦生(1968年)
  • 異国の秋(ブルックナー・コレクション) 小野寺健訳(1992年)
  • 意識産業 H・M・エンツェンスベルガー 石黒英男訳(1970年)
  • 椅子と日本人のからだ 矢田部英正(2003年)
  • イスラエルに生きる人々 アモス・オズ 千本健一郎訳(1985年)
  • 急いで歩け、ゆっくり走れ(ダウンタウン・ブックス) バーバラ・ワースパ 吉野美恵子訳(1980年)
  • 急いで下りろ ジョン・ウェイン 北山克彦訳(1971年)
  • イゾリーナ(マライーニ・コレクション) 望月紀子訳(1997年)
  • イタリア式料理の知恵 アンジェロ・ペッレグリーニ 北代美和子訳(1996年)
  • 異端教組株式会社 ギョーム・アポリネール 窪田般弥訳(1972年)
  • 異端審問 J・L・ボルヘス 中村健二訳(1982年)
  • 一流を育てる 朝日新聞Be編集部編(2003年)
  • いつか物語になるまで 中上紀(2004年)
  • 一銭五厘たちの横丁 児玉隆也(1975年)
  • 一泊ニ食三献 北吉洋一(1991年)
  • 一方通交路 ヴァルター・ベンヤミン著作集10 幅健志、山本雅昭訳(1979年)
  • 一建築家の信條 前川國男著 宮内嘉久編(1981年):OD版あり
  • イデオロギーとしての英会話 ダグラス・ラミス 斎藤靖子他訳(1976年)
  • 田舎暮らしの達人たち 岡村健編(1998年)
  • 田舎と都会 レイモンド・ウィリアムス 山本和平、増田秀男、小川雅魚訳(1985年)
  • いなかのうまいもの 国分一太郎(1980年)
  • 犬、最愛のパートナー ジョーン・ワイナー・ブラウン 大西央士訳(1998年)
  • 犬と分かちあう人生 エリザベス・オリバー 三村美智子訳(1999年)
  • 命のアサガオ 永遠に 丹後まみこ、神津伸子(2005年)
  • いまアジアが面白い 小野耕世(1983年)
  • 今江祥智〔童話〕術・物語ができるまで(日常術) 今江祥智(1987年)
  • いまの生活「電子社会誕生」 赤木昭夫 紀田順一郎、浜野保樹、名和小太郎(1998年)
  • いま・むかし東京逍遥 小沢信男(1983年)
  • 癒される日々 ゲーリー・コワルスキー 行方昭夫、西川健誠訳(2000年)
  • イラストルポ・若者の街 小林泰彦(1973年)
  • 西表島自然誌 安間繁樹(1990年)
  • 医療倫理の夜明け デイヴィッド・ロスマン 酒井忠昭訳(2000年)
  • イングランド田園讃歌 スーザン・ヒル 幸田敦子訳(1996年)
  • 印刷はどこへ行くのか 中西秀彦(1997年)
  • インタヴューという仕事! スタッズ・ターケル 中山容他訳(1984年)
  • インダストリアル・デザインの歴史 ジョン・ヘスケット 榮久庵祥二他訳(1985年)
  • インターネット生活術 室謙二(1996年)
  • インディオの道 アタウアルパ・ユパンキ 浜田滋郎訳(1979年)
  • インド最後の王 渡辺建夫(1980年)
  • インド青年群像 渡辺建夫(1978年)
  • インド反カーストの青春 渡辺建夫(1983年)
  • インド洋の小さな国 藤沢高治(1981年)
  • 陰謀(ポール・ニザン著作集) 鈴木道彦訳(1971年)

ページトップへ

 

  • ヴィジュアル・コミュニケーションの歴史 ウィリアム・アイヴィンス 白石和也訳(1984年)
  • ウィッチフォード毒殺事件(晶文社ミステリ) アントニイ・バークリー 藤村裕美訳(2002年)
  • ウィリアム・ブレイクの芸術 アンソニー・ブラント 岡崎康一訳(1982年)
  • ウィリアム・モリス伝 フィリップ・ヘンダースン 川端康雄、志田均、永江敦訳(1990年)
  • ウィリアム・モリスの妻と娘 ジャン・マーシュ 中山修一、小野康男、吉村健一訳(1993年)
  • ウィーン 1899年の事件 ラリー・ウルフ 寺門康彦訳(1992年)
  • 植草甚一読本 植草甚一(1975年)
  • 植草甚一の収集誌(植草甚一倶楽部)(1994年)
  • 植草甚一の読書誌(植草甚一倶楽部)(1994年)
  • ウェスカー全作品 全3巻 木村光一訳(1964~1968年)
  • 魚河岸 ひとの町 本橋成一写真集(1988年)
  • ヴォルフ・ビーアマン詩集 野村修訳(1972年)
  • 動く遺伝子 エブリン・フォックス・ケラー 石館康平、石館三枝子訳(1987年)
  • ウサギの不思議な生活(ワイルド・ライフブックス) アン・マクブライド 斎藤慎一郎訳(1998年)
  • 嘘(ブルックナー・コレクション) 小野寺健訳(1994年)
  • 嘘、秘密、沈黙。 アドリエンヌ・リッチ 大島かおり訳(1989年)
  • 嘘とは何だろうか リチャード・セネット 栗原行雄訳(1989年)
  • 歌う演劇旅行 斎藤晴彦(1997年)
  • 歌うダイアモンド(晶文社ミステリ) ヘレン・マクロイ 好野理恵訳(2003年)
  • 内田魯庵山脈 山口昌男(2001年)
  • 宇宙の息 アレン・ギンズバーグ 諏訪優訳(1972年)
  • 宇宙の「超」ひみつを知ろう(シリーズ楽しい科学) ジュディス・ハーブスト 山越幸江訳(1994年)
  • 美しい書物の話 アラン・G・トマス 小野悦子訳(1997年)
  • 美しい夏 パヴェーゼ全集3 河島英昭訳(1973年)
  • 器・魯山人おじさんに学んだこと 黒田草臣(2000年)
  • うまい魚が食いたい 橋本憲一(1985年)
  • うまい酒が飲みたい 橋本憲一(1988年)
  • 海とサルデーニャ D・H・ロレンス 武藤浩史訳(1993年):OD版あり
  • 海と少女 ピーター・ベンチリー 井上一馬訳(1985年)
  • 海のなかのガラス(ダウンタウン・ブックス) ローレンス・ヤップ 中山容訳(1981年)
  • 海はひとの母である 安里清信(1981年)
  • 海まで100マイル フォト・佐藤秀明 ノート・片岡義男(1981年)
  • ウロボロス 高橋康也(1980年)
  • 浮気人類進化論 竹内久美子(1988年)
  • 運河で旅するヨーロッパ 田中憲一(1996年)
  • 運動としてのユートピア 小野二郎(1973年)
  • 運鈍根の男 砂川幸雄(2001年)

ページトップへ

 

  • 映画辛口案内 ポーリン・ケイル 浅倉久志訳(1990年)
  • 映画セットの歴史と技術 レオン・バルサック 山崎剛太郎訳(1982年)
  • 映画だけしか頭になかった 植草甚一(1973年)
  • 映画の学校 双葉十三郎(1973年):OD版あり
  • 映画俳優 佐藤忠男(2003年)
  • 映画ビジネス 現在と未来 ジェイスン・E・スクワイヤ 小田切慎平訳(1993年)
  • 映画への戦略 足立正生(1974年)
  • 英国建築物語 ヒュー・ブラウン 小野悦子訳(1980年)
  • 英国生活物語 W・J・リーダー 小林司、山田博久訳(1983年)
  • 英国鉄道物語 小池滋(1979年):新版あり
  • 英国のインダストリアル・デザイン ノエル・キャリントン 織田芳人、中山修一訳(1983年)
  • 英国の紳士 フィリップ・メイソン 金谷展雄(1991年)
  • 英国俳優物語 大場建治(1984年)
  • 英語で考え、日本語で考える C・ダグラス・ラミス(1995年)
  • 英語で人生をひろげる本 高橋茅香子(2000年)
  • 英語となかよくなれる本 高橋茅香子(1999年)
  • エイズで死んだ父へ スーザン・バーグマン 亀井よし子訳(1997年)
  • 絵入り鉄道世界旅行 小池 滋 鈴木伸一訳(1990年)
  • 〔絵エッセイ〕父と息子 ジョン・ホーグズ 青海恵子訳(2000年)
  • A列車で行こう デューク・エリントン自伝 中上哲夫訳(1985年)
  • SFに何ができるか ジュディス・メリル 浅倉久志(1972年)
  • エッセ・クリティック ロラン・バルト 篠田浩一郎、高坂和彦、渡瀬嘉朗訳(1972年)
  • 江戸からおもちゃがやって来た 千葉惣次(2004年)
  • 江戸諸国産物帳 安田健(1987年)
  • 江戸の女俳諧師「奥の細道」を行く 金森敦子(1998年)
  • 江戸前ずしの悦楽 早川光(1999年)
  • 江戸前の鮨 内田榮一(1989年)
  • エドワード・カーペンター伝 都築忠七(1985年)
  • エネルギーと公正 イヴァン・イリッチ 大久保直幹訳(1979年)
  • エビスヨシカズの秘かな愉しみ 蛭子能収(1985年)
  • 絵本英語辞典 ジェーン・サーノフ 青山南訳(1983年)
  • 絵本 小京都の旅 小林泰彦(1977年)
  • エリック・ドルフィー V・シモスコ B・テッパーマン 間章訳(1975年)
  • エルヴィスが死んだ 小林信彦(1977年)
  • エル・フォルクローレ 浜田滋郎(1980年)
  • 絵を描く女 リンダ・グレイ・セクストン 酒井洋子訳(1990年)
  • 演戯都市と身体 田之倉稔(1988年)
  • 演劇 ─なぜ? アーノルド・ウェスカー 柴田稔彦、中野皓史訳(1971年)
  • 円の冒険 草森紳一(1977年)
  • 鉛筆と人間 ヘンリー・ペトロスキー 渡辺潤、岡田朋之訳(1993年)

ページトップへ

 

  • おいしい、おいしいダイエット 大沼奈保子(1998年)
  • おいでよアフリカ 板垣真理子(1990年)
  • 老い、時のかさなり 横山貞子(1989年)
  • オーウェルの全体像 ジョージ・ウドコック 奥山康治訳(1972年)
  • 王さまが裸で歩いとるゎ 田島征彦(1985年)
  • OL術 グループなごん編(1990年)
  • 黄金の林檎 ユードラ・ウェルティ 杉山直人訳(1990年)
  • 大あらし(文学のおくりもの) リチャード・ヒューズ 北山克彦訳(1975年)
  • 大いなる酒場 R・アードーズ 平野秀秋訳(1984年)
  • 大いなる冒険 ミッキー・スピレーン 石田善彦訳(1983年)
  • 大阪の笑芸人 香川登志緒(1977年):OD版あり
  • 大泥棒と結婚すれば(文学のおくりもの) ユードラ・ウェルティ 青山南訳(1979年)
  • OH!漫画 大城のぼる 手塚治虫 松本零士(1982年)
  • お母さんの仕事・お父さんの仕事(毛利子来の親子塾2) 向井承子(1987年)
  • お金とじょうずにつきあう本 L・ジャフェ、L・サン=マルク 永田千奈訳(2001年)
  • 丘の上の悪魔 パヴェーゼ全集7 河島英昭訳(1970年)
  • 丘の上のカシの木(文学のおくりもの) セシル・D・ルイス 栗原行雄訳(1975年)
  • 沖縄絵本 戸井昌造(1989年)
  • 沖縄の海人 酒井敦(1989年)
  • 沖縄の神さまから贈られた言葉 照屋林助(2003年)
  • 沖縄は歌の島 ウチナー音楽の500年 藤田正(2000年)
  • 幼き物語 箙田鶴子(1992年)
  • おしゃれ、したい(少女玉手箱) ファッション探偵団編(1988年)
  • オスカー・ワイルドの遺言 ピーター・アクロイド 三国宣子訳(1990年)
  • オーストラリア解剖 永井浩(1991年)
  • オーデン序説 リチャード・ホガート 岡崎康一訳(1974年)
  • オーデン わが読書 W・H・オーデン 中桐雅夫訳(1978年)
  • 男の礼儀作法 馬場啓一(1993年)
  • 男が文化で、女は自然か? E・アードナー、S・オートナー他 山崎カヲル監訳(1987年)
  • 男友だち(ダウンタウン・ブックス) ローザ・ガイ 加地永都子訳(1981年)
  • 男らしいって、わかるかい 田川律(1977年)
  • 踊るカメラマン 板垣真理子(1993年)
  • 踊る地平線 室謙二(1985年)
  • 踊る大紐育(ニューヨーク) ソノ・オーサト 薄井憲二訳(1995年)
  • 鬼平対甚一 植草甚一(1983年)
  • 小野二郎著作集 全3巻(1986年):OD版あり
  • おはなしうた ロベール・デスノス 二宮フサ訳(1976年)
  • オフロード・ライダー 賀曽利隆、風間深志、西野始 写真・三浦憲治、佐藤秀明(1985年)
  • 汚名 ヒス 井上謙治訳(1993年)
  • 思い出のオーウェル A・コパード、B・クリック編 オーウェル会訳(1986年)
  • 親父を殴り殺せ ジョン・ウェイン 中川敏訳(1969年)
  • 親と子の音楽相談室 田頭喜久彌(1993年)
  • お葉というモデルがいた 金森敦子(1996年)
  • 泳ぐ貝、タコの愛 奥谷喬司 写真・楚山勇(1991年)
  • オヨヨ城の秘密 小林信彦(1974年)
  • オヨヨ島の冒険 小林信彦(1972年)
  • オリーブを摘む夕暮れ 渡辺怜子(1997年)
  • お料理さん、こんにちは 小林カツ代(1992年)
  • 終わらなかった旅 シヴァ・ナイポール 工藤昭雄訳(1991年)
  • 音楽でワープ!(少女玉手箱) パルパル音楽隊編(1988年)
  • 音楽のおしえ 高橋悠治(1976年):OD版あり
  • 音楽の革命 ヘンリー・プレザンツ 片岡義男訳(1971年)
  • 音楽のつくりかた 林光(1981年)
  • 音楽未来通信 三宅榛名(1984年)
  • 女から生まれる アドリエンヌ・リッチ 高橋茅香子訳(1990年)
  • 女たちの猪飼野 太田順一(1987年)
  • 女たちは、いま ナイム・アタラー編 麻生久美、幾島幸子、大社淑子、加地永都子訳(1994年)
  • 女探偵大研究 キャスリーン・グレゴリー・クライン 青木由紀子訳(1994年)
  • 女と男、生きかた問題集 林郁(1989年)
  • 女と人形 ピエール・ルイス 生田耕作訳(2003年)
  • 女友だち(ダウンタウン・ブックス) ローザ・ガイ 加地永都子訳(1980年)