在庫僅少・品切れ一覧 「た行」

◆表示は[書名(シリーズ名) 著者名 訳者名(刊行年)]の順です。
◆「★」がついているものは、在庫僅少または改訂版・OD版にて刊行しております。書店もしくは小社を通してご購入頂けます。

  • ダイエットは人生の哲学! リチャード・ワトソン 横山貞子訳(2000年)
  • 退屈の利用法 植草甚一(1982年)
  • 大衆運動の病理と論理 石田郁夫(1966年)
  • 大衆文化状況を超えるもの いいだもも(1965年)
  • 「大草原の小さな家」と自然 服部奈美(1995年)
  • 「大草原の小さな家」の旅 服部奈美(1993年)
  • タイタニック沈没 H・M・エンツェンスベルガー 野村修訳(1983年)
  • 対談 植草甚一 植草甚一(1979年)
  • 第二の世界 W・H・オーデン 中桐雅夫訳(1970年)
  • 大帆船タイガー号の謎 ミッキー・スピレーン 石田善彦訳(1984年)
  • 大密室 ボアロー、ナルスジャック 松村喜雄訳(1988年)
  • ダイヤモンド広場 マルセ・ルドゥレーダ 朝比奈誼訳(1974年)
  • 大リーグなしでは生きられない! レイモンド・マンゴー 水野谷とおる訳(1993年)
  • 対話の時間 長田弘(1995年)
  • 台湾人と日本人 田村志津枝(1996年)
  • ダウンタウン青春日記 ジム・キャロル 梅沢葉子訳(1994年)
  • だから猫はやめられない B・クリーバン 犬養智子訳(2000年)
  • 田川律〔台所〕術・なにが男の料理だ!(日常術) 田川律(1987年)
  • 滝 マーガレット・ドラブル 鈴木建三訳(1974年)
  • タコ社会の中から C・ダグラス・ラミス 中村直子訳(1985年)
  • ダシール・ハメット伝 ウィリアム・F・ノーラン 小鷹信光訳(1988年)
  • ただいま故障中 上野瞭(1998年)
  • ただただ右往左往 岡本喜八(1983年)
  • たたかう音楽 高橋悠治(1978年)
  • ダッチマン 奴隷 リロイ・ジョーンズ 邦高忠二(1969年)
  • 田中正造伝 ケネス・ストロング 川端康雄、佐野正信訳(1987年)
  • 旅するジプシーの人類学 ジュディス・オークリー 木内信敬訳(1986年)
  • 旅の話 鶴見俊輔、長田弘(1993年)
  • 旅の文法 山崎昌夫(1976年)
  • 旅人に訊け 戸井十月(1995年)
  • 旅を喰う 鎌田慧エッセイ集(1989年)
  • 食べ物づくりで遊ぼう 八田尚子、土橋とし子(1993年)
  • 卵と私 ベティ・マクドナルド 龍口直太郎訳 猪熊葉子補訂(1988年)
  • タルブの花 ジャン・ポーラン 野村英夫(1968年)
  • 誰でもない男の裁判 グラディス・ミッチェル 好野理恵訳(2004年)
  • 探究としての詩 長田弘(1967年)
  • 探偵術教えます パーシヴァル・ワイルド 巴妙子訳(2002年)
  • 探偵小説十戒 ロナルド・ノックス編 宇野利泰、深町真理子訳(1989年)
  • ダンディに技あり 馬場啓一(1992年)
  • ダンディズムの世界 前川祐一(1990年)
  • たんぽぽのお酒(文学のおくりもの) レイ・ブラッドベリ 北山克彦訳(1971年):新版あり

ページトップへ

 

  • 地域術 陸井眞一、池田志朗編(1992年)
  • 小さな雑誌で町づくり 森まゆみ(1991年)
  • 小さな島の大きな歴史 ウィリアム・S・マクフィリー 福本麻子訳(1999年)
  • 小さな場所で大騒ぎ フィリップ・K・ディック 飯田隆昭訳(1986年)
  • 小さな本の数奇な運命 アンドレーア・ケルバーケル 望月紀子訳(2004年)
  • 小さなメディアの必要 津野海太郎(1981年)
  • チェ・ゲバラ 新装版 リウス 山崎満喜子、西沢茂子訳(1997年)
  • チェルノブイリいのちの記録 菅谷昭(2001年)
  • チェルノブイリ診療記 菅谷昭(1997年)
  • 力いっぱい地方出版 あんばいこう(1993年)
  • 地球にやさしいひとになる本 G・ブレ、N・トルジュマン、L・サン・マルク 永田千奈訳(2004年)
  • 地球はいつまで我慢できるか ジョン・ハート 網野ゆき子訳(1997年)
  • 地球は人間のものではない ジム・ノルマン 星川淳訳(1992年)
  • 地図は嘘つきである マーク・モンモニア 渡辺潤訳(1995年)
  • 父から子どもたちへ アントニオ・グラムシ 渡辺怜子訳(1983年)
  • ちちははのくにのことば 国分一太郎(1982年)
  • 知的障害をもつ子とともに 親子工芸教室編(1998年)
  • 血、パン、死。 アドリエンヌ・リッチ 大島かおり訳(1989年)
  • ちび物語 E・S・ザレンビーナ 左京久代訳(1977年)
  • チャイナタウンの女武者 M・H・キングストン 藤本和子訳(1978年)
  • チャスとリサ、台所でパンダに会う フラン・レボウィッツ 宮家あゆみ訳(2003年)
  • チャーリー・パーカーの伝説(晶文社クラシックス) ロバート・G・ライズナー 片岡義男訳(1998年)
  • 中国の黒い旗 玉川信明(1981年)
  • 中絶 ロジャー・ローゼンブラット くぼたのぞみ訳(1996年)
  • 中年に何ができるか 不合格編 金子勝昭(1984年)
  • 「中流」という階級 バーバラ・エーレンライク 中江桂子訳(1995年)
  • 超現実と抒情 大岡信(1965年)
  • 超二流セールスマンへの道 松本富雄(1986年)
  • 蝶がいっぱい 腰本文子(1990年)
  • チョコレートの本 ティータイム・ブックス編集部編(1998年)

ページトップへ

 

  • 月と篝り火 チェーザレ・パヴェーゼ全集9 河島英昭訳(1977年)
  • 月の家族 島尾伸三(1997年)
  • つげ義春とぼく つげ義春(1977年)
  • 妻は二度死ぬ ジョルジュ・シムノン 中井多津夫訳(1985年)
  • 妻への手紙(ポール・ニザン著作集) 野沢協訳(1969年)
  • 釣りに行く日 つげ忠男(1990年)

ページトップへ

 

  • 出会いは旅のなかで 小室等(1980年)
  • 提言・都市創造 伊藤滋(1996年)
  • ディケンズとともに 小池滋(1983年)
  • 程さんの台湾料理店 程一彦(1992年)
  • 定年後・八ヶ岳いなか暮らし 小宮宗治(1999年)
  • 定本 日本の喜劇人 中原弓彦(1977年)
  • ディラン、風を歌う マイケル・グレイ 三井徹訳(1973年)
  • ディランにはじまる 浜野サトル(1978年)
  • できればムカつかずに生きたい 田口ランディ(2000年)
  • デザインのイデオロギーとユートピア ゲルト・ゼレ 阿部公正訳(1980年)
  • デザインの未来像 日本デザイン機構編(1996年)
  • デジタルメディアのつくりかた 菅原孝雄(1997年)
  • 哲学の社会的機能 マックス・ホルクハイマー 久野収訳(1974年)
  • 徹底活用「オンライン書店」の誘惑 津野海太郎編(1998年)
  • 徹底活用「オンライン読書」の挑戦 津野海太郎、二木麻里編(2000年)
  • 鉄笛と春曙 北見治一(1978年)
  • 〔鉄腕アトム〕大事典 沖光正(1996年)
  • 鉄腕アトムは電気羊の夢を見るか 布施英利(2003年)
  • テディベア入門 真野朋子(1993年)
  • テムズ河の人々(ダウンタウン・ブックス) ペネロピ・フィッツジェラルド 青木由紀子訳(1981年)
  • テムズ河ものがたり 岩崎広平(1994年)
  • でもいまは、走っていく ヘザー・ヘンソン 樋口真理訳(2003年)
  • テリー・イーグルトンのブロンテ三姉妹 テリー・イーグルトン 大橋洋一訳(1990年)
  • テレサ・テンが見た夢 平野久美子(1996年)
  • 転回点-マン家の人々 クラウス・マン 青柳謙二、小栗浩、渋谷寿一訳(1986年)
  • 電子人間の未来 粉川哲夫(1986年)
  • 天使のいざこざ ラングストン・ヒューズ 木島始訳(1971年)
  • 伝説のジェイン・ボウルズ ミリセント・ディロン 篠目清美訳(1996年)
  • 天狗笑い 豊島与志雄童話集(1978年):OD版あり
  • 展望 久野収(1990年)
  • 電話で75000秒 宇崎龍童、黒川創(1988年)

ページトップへ

 

  • 戸井十月〔健康〕術・気持ちいい体がほしい(日常術) 戸井十月(1987年)
  • ドイツの人びと ヴァルター・ベンヤミン 丘沢静也訳(1984年)
  • ドイツはどこへ行く? H・M・エンツェンスベルガー 石黒英男、野村修訳(1991年)
  • ドイツ・ロマン主義 ヴァルター・ベンヤミン著作集4 大峯顕、高木久雄訳(1970年)
  • 東京 宴会・小パーティに使える店 晶文社出版編(1987年)
  • トウガラシの文化誌 アマール・ナージ 山本紀夫、林真理、奥田祐子訳(1997年)
  • 動機の文法 ケネス・バーク 森常治訳(1982年):OD版あり
  • 東京昭和十一年 桑原甲子雄(1974年)
  • 東京 女性がよろこぶシャレた店 ’93~’94年版 晶文社出版編(1992年)
  • 東京 接待に使える店 ’92~’93年版 晶文社出版編(1991年)
  • 東京 日曜日もあいてるうまい店 晶文社出版編(1992年)
  • 東京の坂 中村雅夫(1994年)
  • 東京の手づくりの味 晶文社出版編(1994年)
  • 東京のドン・キホーテ 小林信彦(1976年)
  • 東京の人に送る恋文 小沢信男(1975年)
  • 東京のロビンソン・クルーソー 小林信彦(1974年)
  • 東京の忘れもの 村木与四郎、村木忍(2002年)
  • 東京本遊覧記 坂崎重盛(2001年)
  • 東京湾の渡り鳥 石川勉(1993年)
  • 東京モンタナ急行 リチャード・ブローティガン 藤本和子訳(1982年)
  • 道化 イーニッド・ウェルズフォード 内藤健二訳(1979年)
  • 道化と革命 佐伯隆幸編訳(1976年)
  • 道化と笏杖 ウィリアム・ウィルフォード 高山宏訳(1983年)
  • 統合失調症 ぼくの手記 リチャード・マクリーン 椎野淳訳(2004年)
  • どうしようもないJRなど 鎌田慧(1992年)
  • 動物の「超」ひみつを知ろう ジュディス・ハーブスト 山越幸江訳(1994年)
  • 動物を看取るということ 三井ひろみ(2002年)
  • 逃亡師 デイヴィッド・グッドマン(1976年)
  • 陶工パリシーのルネサンス博物問答 パリシー 佐藤和生訳(1993年)
  • 投書狂 グレアム・グリーン クリストファー・ホートリー編 新井潤美訳(2001年)
  • 陶酔論 ヴァルター・ベンヤミン 飯吉光夫訳(1992年)
  • どうでも良くないどうでもいいこと フラン・レボウィッツ 小沢瑞穂訳(1983年)
  • ドキドキ! デリア・エフロン 小泉喜美子訳(1983年)
  • トクヴィル伝 アンドレ・ジャルダン 大津真作訳(1994年)
  • 独学のすすめ 谷川健一(1996年)
  • 「読者」の誕生 香内三郎(2004年)
  • 読書休日 森まゆみ(1994年)
  • 読書でござる 白石公子(1996年)
  • 読書欲・編集欲 津野海太郎(2001年)
  • とくべつな毎日 メグホソキ(2000年)
  • どこでもできるスポーツ(子どものためのライフ・スタイル) トム・シュナイダー 堂浦恵津子訳(1985年)
  • 都市革命 アンリ・ルフェーヴル 今井成美訳(1974年)
  • 都市再生 ロバータ・B・グラッツ 富田靭彦、宮路真知子訳 林泰義監訳(1993年)
  • 都市の肖像 ヴァルター・ベンヤミン著作集11 川村二郎訳(1979年)
  • 土星とメランコリー クリバンスキー、バノフスキー、ザクスル 田中英道監訳 榎本武文、尾崎彰宏、加藤雅彦訳(1991年)
  • 土星の徴しの下に スーザン・ソンタグ 富山太佳夫訳(1982年)
  • 読書三昧 篠田一士(1983年)
  • 友だちの絵本 田島征三(1993年)
  • 友だち料理自由自在 ダスティ・ウェスカー 椎名たか子訳(1989年)
  • ドナルド・ダックを読む A・ドルフマン、A・マトゥラール 山崎カヲル訳(1984年)
  • 跳ぶもの匍うもの 木島始(1969年)
  • 友よ アーノルド・ウェスカー 小田島雄志訳(1974年)
  • ドラゴン複葉機よ、飛べ(ダウンタウン・ブックス) ローレンス・ヤップ 中山容訳(1981年)
  • 鳥たちのふしぎ・不思議 加藤幸子、島田璃里、浜田剛爾、樋口広芳(1993年)
  • 鳥の神殿 リチャード・ブローティガン 藤本和子訳(1978年)
  • 鳥を描き続けた男 国松俊英(1996年)
  • トールキンの世界 リン・カーター 荒俣宏訳(1977年)
  • トルコ 旅と暮らしと音楽と 細川直子(1996年)
  • トレド風雲録 リオン・フォイヒトヴァンガー 小栗浩訳(1991年)
  • トロイの木馬(ポール・ニザン著作集) 浦野衣子訳(1970年)
  • ドン・キホーテ全4巻 セルバンテス 会田由訳(1985年)
  • ドン・キホーテの心理学 サルバドール・デ・マダリアーガ 牛島信明訳(1992年)
  • とんぼを切りたかったコメディアン 滝大作(1992年)