小説は電車で読もう

小説は電車で読もう植草甚一スクラップ・ブック32
四六判並製 240頁
定価:本体1400円+税
4-7949-2592-1 C0390 〔2005年新装〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

中間小説の面白さは、それを読んでいくスピードから生まれてくるのだ。毎月の中間小説雑誌はもちろんのこと、単行本の長編から外国の新しい小説まで、喫茶店や電車の中でも読みまくって、読書のたのしみを思いっきりつめこんだ、J・J氏の新鮮な感覚溢れる連載時評。(解説・筒井康隆)


関連書籍