愛と創造の日記

愛と創造の日記ナンシー・ヒューストン 高頭麻子訳
四六判 384頁
定価:本体3800円+税
4-7949-6304-1 C0098 〔1997年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

サルトルとボーヴォワールの「透明」な関係とは? なぜゼルダは狂気に走らねばならなかったのか? 詩人シルヴィア・プラスが死を賭けて求めたものは? 創造をになおうとした古今の女性たちの心の動きを、作品や書簡にさぐり、自らの生への問いかけとする、妊娠中の感動の日記。「深い思索と刺激的な挑発にとんだ一冊」(落合恵子氏評)。


関連書籍