なんといったって猫

なんといったって猫ドリス・レッシング 深町眞理子訳
四六判 208頁
定価:本体1900円+税
978-4-7949-2461-2 C0097 〔1987年新装〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

「この長い長い年月をどこまで思いかえしてみても、わたしの生活には猫がいたのだ…猫のいない人生を私は生きたことがない」こんなにちっぽけな二匹の生きもののために、どうしてこうまで苦労をしょいこまなくてはならないのか、果して人生と言えるだろうか?猫と暮すものの“宿命”を描きだす。読んだら猫が飼いたくなる、レッシングのエッセイ。「綿密に、ユーモアあふれる文体で描かれていて面白く、イラストもいい。猫好きには見のがせない本だろう。」(朝日ジャーナル評)。


関連書籍