クライム・マシン

クライム・マシンジャック・リッチー 好野理恵・藤村裕美・駒月雅子・谷崎由依訳
四六判 336頁
定価:本体2400円+税
4-7949-2747-9 C0397 〔2005年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

殺し屋リーヴズの部屋を訪れた男はタイム・マシンを発明したと言った…。奇想天外な物語が巧みな話術で展開していく「クライム・マシン」、ありふれた妻殺し事件が思わぬ着地点に到達するMWA賞受賞作「エミリーがいない」など、オフビートなユーモアに満ちた短篇で人気作家となったジャック・リッチーの代表作17篇を収録。日本オリジナル編集。

〈読者からのお便り〉
◇ミステリは苦手なのですが、知人にすすめられて読みました。どれも傑作ぞろい。ゾッとしたりニヤリとしたり、やられた!読書の醍醐味とはこのことです。(55歳男性)
◇少しも古くささが感じられない、おしゃれで粋な短編です。(59歳男性)


関連書籍