在庫僅少・品切れ一覧 「ら行」

◆表示は[書名(シリーズ名) 著者名 訳者名(刊行年)]の順です。
◆「★」がついているものは、在庫僅少または改訂版・OD版にて刊行しております。書店もしくは小社を通してご購入頂けます。

  • ラスキン クエンティン・ベル 出淵敬子訳(1989年)
  • ラップ・イン・ハイスクール 伊藤悟(1987年)
  • ラディカルな意志のスタイル スーザン・ソンタグ 川口喬一訳(1974年)
  • ラディカルな日本国憲法 C・ダグラス・ラミス 加地永都子訳(1987年):OD版あり
  • ラテンアメリカの新しい伝統 里見実(1990年)
  • ラテンアメリカの小さな国 ジョーン・ディディオン 千本健一郎訳(1984年)
  • 乱歩おじさん 松村喜雄(1992年)

ページトップへ

 

  • 理解できない悲惨な事件 リンダ・ウルフ 間山靖子訳(1989年)
  • 離婚と子ども ゴールドスタイン&ソルニット 片岡しのぶ訳(1986年)
  • 離婚の研究 A・アルヴァレズ 高見安規子訳(1989年)
  • 理想の書物 ウィリアム・モリス W・S・ピータースン編 川端康雄訳(1992年)
  • 理智と情念 上・下 寺田透(1961年)
  • リトル・セックス(ダウンタウン・ブックス) ハンス・ハンセン 奥田継夫、木村由利子訳(1981年)
  • リバーオデッセイ 田渕義雄、ドン・ロバーツ(1994年)
  • リベカの娘たち ディラン・トマス 羽矢謙一訳(1985年)
  • 両足をなくして 籔下彰治朗(1996年)
  • 旅行のしかた 室謙二(1975年)
  • リヨンの料理人 ポール・ボキューズ自伝 ポール・ボキューズ 須山泰秀訳(2000年)
  • 隣人記 鶴見俊輔(1998年)

ページトップへ

 

  • 流刑 パヴェーゼ全集1 河島英昭訳(1969年)
  • ルネサンス劇場の誕生 ジョージ・R・カーノードル 佐藤正紀訳(1990年):OD版あり
  • ルネサンスの異教秘儀 エドガー・ウィント 田中英道他訳(1986年):OD版あり
  • ルネサンス魔術師 バーバラ・H・トレイスター 藤瀬恭子訳(1993年)
  • ルネ・シャール詩集 ルネ・シャール 窪田般弥訳(1971年)

ページトップへ

 

  • レイコ 三好礼子(1988年)
  • 冷戦から内戦へ H・M・エンツェンスベルガー 野村修訳(1994年)
  • レイニ・マウンテンへの道 ナヴァル・スコット・ママディ 滝川秀子訳(1976年)
  • 霊廟 H・M・エンツェンスベルガー 野村修訳(1983年)
  • 歴史と文学 ハインリヒ・マン 小栗浩訳(1971年)

ページトップへ

 

  • 老人が使いやすい道具案内 銀ちゃん便利堂編(1993年)
  • 老人の好きな献立 老人給食協力会〈ふきのとう〉編(1993年)
  • 浪費の政治学 スチュアート・ユーウェン 平野秀秋、中江桂子訳(1990年)
  • 「ろう文化」案内 キャロル・パッデン、トム・ハンフリーズ 森壮也、森亜美訳(2003年)
  • ロードショーが150円だった頃 川本三郎(2000年)
  • ローマ歴史散歩 エリザベス・ボーエン 篠田綾子訳(1991年):OD版あり
  • ロザムンドおばさんの贈り物 ロザムンド・ピルチャー 中村妙子訳(1993年)
  • ロザムンドおばさんのお茶の時間 ロザムンド・ピルチャー 中村妙子訳(1994年)
  • ロザムンドおばさんの花束 ロザムンド・ピルチャー 中村妙子訳(1994年)
  • ロシアの夜とソビエトの朝 アラン・シリトー 鈴木建三訳(1973年)
  • ロジャー・シェリンガムとヴェインの謎(晶文社ミステリ) アントニイ・バークリー 武藤崇恵訳(2003年)
  • 魯迅を読む 新島淳良(1979年)
  • ロックの「新しい波」 グリール・マーカス 三井徹編訳(1984年)
  • ロックの時代 片岡義男編訳(1971年)
  • ロック・ノスタルジア ブルース・ポロック 鈴木道子訳(1989年)
  • ロックンロールが最高! ブルース・ポロック 田川律訳(1982年)
  • ロックンロール・コンフィデンシャル デイヴ・マーシュ編 小島希里、大橋悦子、福山敦夫訳(1988年)
  • ロバートは歴史の天使 H・M・エンツェンスベルガー 丘沢静也訳(2001年)
  • ローリング・ストーンズ マイケル・ライドン 中上哲夫訳(1971年)
  • ロルカ・スペインの死 イアン・ギブソン 内田吉彦訳(1973年)
  • ロング・マーチ ウィリアム・スタイロン 須山静夫訳(1969年)
  • ロンサム・カウボーイ 片岡義男(1975年)
  • ロンドンの美しい町 鶴田静(1979年)
  • ロンドンひとり暮らし術 岩野礼子(1993年)

Scroll Up