こわいもの知らずの

病理学講義

仲野徹 著

医学界騒然! 書評サイト「HONZ」でもおなじみ、大阪大学医学部の名物教授が、学生相手に行っている「病理学総論」の内容を、「近所のおっちゃんやおばちゃん」に読ませるつもりで書き下ろした、おもしろ病理学講義。メディアで続々紹介。大反響17刷!

運動脳をグングン鍛えるチバトレ

千葉啓史 著

クライミング世界王者 野口啓代選手・楢﨑智亜選手も実践する新感覚エクササイズ「チバトレ」。滑らかな重心移動をおこなう「からだ遊び」で、眠っていた感性が目覚める――。自然体であらゆるパフォーマンスが可能になるその黄金メソッドを、図解と解説で徹底的に紹介。発売たちまち3刷。

吉本隆明全集15

[1974-1978]

吉本隆明 著

著者の古典思想家論の集大成ともいえる『最後の親鸞』と、その後の宗教論の礎となった『論註と喩』などの評論・エッセイ、および『野性時代』連作の開始期の詩篇を収録する。また、長らく読むことが困難となっていた「『最後の親鸞』ノート」を再録。第16回配本。

子どもの人権をまもるために

木村草太 編著

「子どもには人権がある」と言われるが、その権利はほんとうに保障されているか。貧困、虐待、指導死、保育不足など、いま子どもたちに降りかかるさまざまな困難から子どもをまもるべく、現場のアクティビストと憲法学者が手を結んだ。「子どものためになる大人でありたい」と願う人に届けたい、緊急論考集。発売即重版。