合格者から喜びの声 小澤恵子さん

合格者の喜びの声

◆何回目の受験で合格されましたか?
3回目。

◆勉強をはじめたのはいつごろですか?
試験の6ヵ月前から。

◆1日の平均学習時間はどれくらいですか?
約1時間。

◆1週間の平均学習日数はどれくらいですか?
約7日。

◆勉強期間中の平均睡眠時間はどれくらいですか?
約6時間。

◆どのような方法で勉強しましたか?
問題集のみ(他社との併用)。

◆小社発行のケアマネシリーズのうち、使用したものは?
基本問題集上巻・下巻、実戦予想問題の3冊すべて。基本問題集をそれぞれ7回、実戦予想問題を5回解きました。

◆繰り返すにあたり、勉強方法や取り組み方で何か変えたことはありますか?
初回はざっと流して解き、2回目からは正解でもポイント解説を確認しチェックしながら、理解力を上げていきました。回数を重ねるごとに間違いやすい問題に力を入れて勉強し、後半は「地域支援事業」「地域支援事業の財源構成」など、どうしても間違えてしまう項目にチェックを入れていきました。ほぼ正解できるようになり、10月に入り実戦予想問題に取り組み、ギリギリで仕上げました。

◆失敗だった非効率的な勉強方法を教えてください
・1回目の受験勉強は通信教育で行いました。教材を見ただけで挫折してゴミに。ビデオ学習も内容量が少なく役に立たちませんでした。
・2回目からは自己流で参考書を暗記しようとしましたが、問題量が多過ぎて、すぐに忘れてしまった。

◆勉強期間中のモチベーション維持の方法を教えてください
ストレス解消は仕事後の晩酌だったので、帰宅後すぐに夕食づくりなどの家事を済ませ、毎日1時間の勉強(今回は晶文社の3冊と他者の1冊)を日課にし、自分へのご褒美に晩酌しながらビデオを見ていました。

◆これから受験される方へのメッセージ
・問題集を繰り返し解くことにより、出題傾向も理解できます。ポイント解説も必ずチェックすれば、理解力も増します(参考書を暗記するのは時間がかかります。それよりは最初は点数が取れなくても、繰り返し解くことにより満点に近づけるようになります)。
・携帯してバスや電車での移動中の空き時間に勉強していました。10分、15分の積み重ねが大切です。


Scroll Up