Category: 新刊Subscribe to 新刊



10代脳の鍛え方

10代脳の鍛え方

――悪いリスクから守り、伸びるチャレンジの場をつくる

ジェス・P・シャットキン 著 尼丁千津子 訳
四六判並製 400頁 定価:本体2200円+税
978-4-7949-7080-0 C0011〔2019年3月〕
アメリカを代表する児童心理の専門家が、脳科学や生理学、発達心理学などの最新の知見から、10代の脳と体、心、行動の仕組みを解き明かし、子どもたちを悪いリスクから守り、「立ち直る力(レジリエンス)」を鍛える有効な方法を伝える。



「地図感覚」から都市を読み解く

――新しい地図の読み方

今和泉隆行 著
四六判並製オールカラー 256頁 定価:本体1900円+税
978-4-7949-7073-2 C0025 〔2019年3月〕
タモリ倶楽部、アウト×デラックス等でもおなじみ、実在しない架空の都市の地図(空想地図)を描き続ける鬼才「地理人」が、誰もが地図を感覚的に把握できるようになる技術をわかりやすく丁寧に紹介。地図から読み解く、都市の生態学。



不倫と結婚

エスター・ペレル 著 高月園子 訳
四六判並製 360頁 定価:本体2000円+税
978-4-7949-7081-7 C0036 〔2019年3月〕
夫婦は互いに親友でもあり恋人でもあり、すべてを満たしあわないといけない。はたして、それは持続可能なのか。膨大な数のカップルを世界中でみてきたセラピストが、夫婦という人間関係を真摯にみつめ、人間存在の謎と性の複雑さに切り込む。



7袋のポテトチップス

7袋のポテトチップス

――食べるを語る、胃袋の戦後史

湯澤規子 著
四六判並製 344頁 定価:本体2000円+税
978-4-7949-7079-4 C0021 〔2019年3月〕
戦後史を「胃袋」から見ると、どのように見えるのだろうか。戦前・戦中・戦後を通して語り継がれた食と生活から見えてくる激動の時代とは。歴史学・地理学・社会学・文化人類学を横断しつつ、問いかける「胃袋の現代」論。



ふだんづかいの倫理学

ふだんづかいの倫理学

〈犀の教室〉平尾昌宏 著
四六判並製 400頁 定価:本体1800円+税
978-4-7949-7038-1 C0012 〔2019年3月〕
社会も、経済も、政治も、科学も、倫理なしには成り立たない。人生の局面で判断を間違わないために、正義と、愛と、自由の原理を押さえ、自分なりの生き方の原則を作る! 道徳的混乱に満ちた現代で、人生を炎上させずにエンジョイする、〈使える〉倫理学入門。



さよなら! ハラスメント

――自分と社会を変える11の知恵

小島慶子 編著
四六判並製 392頁 定価:本体1750円+税
978-4-7949-7068-8 C0095 〔2019年2月〕
財務省官僚トップによるセクハラ問題、医学部不正入試問題、スポーツ界を揺るがす数々のパワハラ……。問題は至るところに噴出し、私たちはやっと目覚めようとしている。ハラスメントと社会について考えるためのヒントを、11人の識者に尋ねる。



都会暮らしから始める道草料理術

大海勝子 著 写真:大海秀典
四六判並製 192頁(うちカラー40頁) 定価:本体1500円+税
978-4-7949-7077-0 C0045 〔2019年2月〕
都市部の生活圏からスタートし、郊外、本格的な田舎暮らしと山での生活まで、徐々に範囲を広げていきながら、それぞれのフィールドでの「道草スタイル」と採取できる野草の採り方、食べ方を著者の体験談と考察をもとに紹介。


Scroll Up