Category: 建築・住宅・都市Subscribe to 建築・住宅・都市



白井晟一の原爆堂 四つの対話

白井晟一の原爆堂

岡﨑乾二郎、五十嵐太郎、鈴木了二、加藤典洋 聞き手:白井昱磨
四六判変型・上製 252頁 予価:本体2000 円+税
978-4-7949-7028-2 C0052 〔2018年7月26日発売予定〕
白井晟一の「原爆堂」は1955年に立案され、いくつかの図面とパースが発表されたが、ついに実現することはなかった。計画案発表後の半世紀から見えてくる今日的な意味とは何か、日本の戦後が抱えた矛盾と欺瞞は何だったのか――。各界の識者にインタビューする。



マイパブリックとグランドレベル

マイパブリックとグランドレベル

――今日からはじめるまちづくり

田中元子 著
四六判並製 244頁 定価:本体1800円+税
978-4-7949-6982-8 C0052 〔2017年12月〕
グランドレベルは、パブリックとプライベートの交差点。そこが活性化すると、まちは面白く元気になる。台湾、コペンハーゲン、ポートランドなど、「グランドレベル先進都市」の事例も多数紹介。「建築コミュニケーター」の、新コンセプトまちづくり奮戦記。



これからの地域再生

〈犀の教室〉飯田泰之 編
四六判並製 276頁 定価:本体1600円+税
978-4-7949-6830-2 C0030 〔2017年6月〕
金沢、高松、山口、長野、福岡はじめ、東京の近郊など、人口10万人以上の中規模都市を豊かに、個性的に発展させることが、日本の未来を救う。建物の時間と場所のシェア、ナイトタイムエコノミー、地元農業と都市の共存……7名の豪華執筆陣による地方活性化のヒント。



街直し屋

――まちとひとを再生させる仕事

リパブリック・イニシアティブ 編
A5判並製 192頁 定価:本体1800円+税
978-4-7949-6961-3 C0036 〔2017年5月〕
都市と地域を再び結び、人々が生き生きと暮らすためには、現代社会の「パブリック」を問い、再構築しなければならない。そこには発想のプロである「街直し屋」の視座が必要だ。まちとひとの再生に向けて、新たな発想を生み出すためのヒントに満ちた事例集。



老北京の胡同(フートン)

老北京の胡同cover

多田麻美 著 写真:張全
四六判上製 276頁+カラー口絵16頁
定価:本体2000円+税
978-4-7949-6867-8 C0095〔2015年1月〕
北京の町の路地(胡同)に魅せられ、胡同に暮らしてきた著者が、開発により消えつつある胡同を追った、15年間の記録。かろうじて残る街角の遺跡、物売り、地名、伝説、食、骨董……現在の北京の人々の様子を活写する。



改訂新版 100万円の家づくり

100万円の家づくり

小笠原昌憲著
B5判並製 212頁 2310円(本体2200円)
978-4-7949-6912-5 C2077 〔2013年〕
 テラス付きの2間×3間(6坪)の小さな家が、自分で作れば、材料費と道具代を合わせて100万円でできてしまう。所持金8万円でスタートした田舎暮しの拠点を皮切りに、



東京高級住宅地探訪

高級住宅地探訪

三浦展
四六判 208頁
定価:本体1800円+税
978-4-7949-6787-9 C0052 〔2012年〕
高級住宅地は、日本の近代化を象徴するもののひとつである。近代的な、つまり欧米的な生活様式を実現する場が西郊の高級住宅地だったからで


Scroll Up