Category: 医療・メディカルエッセイSubscribe to 医療・メディカルエッセイ



話し足りないことはない?

NOW PRINTING

――対人不安が和らぐグループセラピー

アンナ・フィスケ 著 枇谷玲子 訳
A5判上製 96頁 定価:本体1700円+税
978-4-7949-7086-2 C0011〔2019年4月9日発売予定〕
対人不安や孤独に悩む、6人の男女。家族や会社の同僚たちとの関係、アラフォーの恋、街中でのパニック発作……それぞれの日常を繰り返し、週ごとのセラピーで心の内を打ち明けあう。ノルウェーを代表する漫画家が、自身の体験に基づいて描いた〈セラピー〉マンガ。



フケ声がいやなら「声筋」を鍛えなさい

フケ声がいやなら「声筋」を鍛えなさい

渡邊雄介 著
四六判並製 160頁 定価:本体1200円+税
978-4-7949-7070-1 C0095 〔2018年12月〕
かすれる、詰まる、聞き取れない――その「フケ声」、声筋の衰え(のどの老化)が原因かも。一般からプロフェッショナルまで、あらゆる声の悩みに応える日本随一の専門医が、ほっておくと重大な問題を導く「声」のトラブルの解消法をイラストを交えて丁寧に解説。



(あまり)病気をしない暮らし

(あまり)病気をしない暮らし

仲野徹 著
四六判並製 304頁 定価:本体1600円+税
978-4-7949-7065-7 C0047 〔2018年12月〕
「できるだけ病気にならないライフスタイル」を教わりたい、という世間様の要望に応えて、ナニワの病理学教授が書いた「(あまり)病気をしない暮らし」の本。『こわいもの知らずの病理学講義』で人気爆発、ナカノ先生による究極の健康本。読んで笑って医者いらず!



オキシトシンがつくる絆社会

――安らぎと結びつきのホルモン

シャスティン・ウヴネース・モベリ 著
大田康江 訳 井上裕美 監訳
四六判並製 296頁 定価:本体2000円+税
978-4-7949-7056-5 C0047〔2018年10月〕
オキシトシン研究の第一人者であるスウェーデンの生理学者が、小社既刊の前著からさらに9年の研究成果をまとめた決定版。出産や医療、ケアの現場に携わるすべての人たちの基本テキスト。



決定版 からだの教養12ヵ月

――食とからだの養生訓

若林理砂 著
四六判並製 372頁 定価:本体1850円+税
978-4-7949-7051-0 C0095 〔2018年8月〕
治療よりも養生が大切。東洋医学と古武術をベースにした12ヵ月のメソッドで健康を保とう! からだの基本動作からペットボトル温灸まで、人気鍼灸師の健康法のすべてがつまった一冊。2013年刊行の『からだの教養12ヵ月』の大幅増補決定版。



江戸の快眠法

江戸の快眠法

――東洋医学で眠れるからだを作る

宮下宗三 著
四六判並製 224頁 定価:本体1600円+税
978-4-7949-7029-9 C0077 〔2018年6月〕
毎日ぐっすり深く眠らなくても良い!? 睡眠で最も大事なのは「内臓を養う」こと。からだを休め、こころを調える穏やかな眠りとは。江戸時代まで主流だった東洋医学の知恵を、現代人が簡単に家庭で実践できるようにアレンジし、イラスト多数で解説。



薬草のちから

薬草のちから

――野山に眠る、自然の癒し

新田理恵 著
四六判並製 258頁 定価:本体1500円+税
978-4-7949-7025-1 C0077 〔2018年5月〕
古来、医食同源として最も身近で暮らしと健康を支えた植物たちの「ちから」を、レシピと合わせて紹介。昔ながらの在来種のみを使った日本の伝統茶を伝える食卓研究家が、現代に継承される薬草文化について提案する。


Scroll Up