Category: 子ども・地域・福祉・教育Subscribe to 子ども・地域・福祉・教育



好きな人に触れたくなるのは、どうして?

――北欧に学ぶ恋愛とセックスの本

サビーネ・レミレ 著
枇谷玲子 訳 イラスト:ラスムス・ブラインホイ
A5判並製 124頁 定価:1,760円(本体1,600円)
978-4-7949-7189-0 C0037 〔2020年8月〕
恋する気持ちを楽しんで、相手も自分も傷つけないために、知っておきたい性のこと――告白の注意点から、避妊、性病、ジェンダーやセクシャリティについてまで、イラスト付きで分かりやすく伝える。



ありのままがあるところ

ありのままがあるところ

福森伸  著
四六判並製 228頁 定価:1,760円(本体1,600円)
978-4-7949-7163-0 C0095 〔2019年12月〕
できないことは、しなくていい。世界から注目を集める知的障がい者施設「しょうぶ学園」は、どのような歩みを経て、クラフトやアート作品、音楽活動が国内外で高く評価される現在の姿に至ったのか。改めて「本来の生きる姿」とは何かを問い直す。



シラバス論

――大学の時代と時間、あるいは〈知識〉の死と再生について

芦田宏直 著
四六判上製 560頁 定価:2,970円(本体2,700円)
978-4-7949-7162-3 C0037 〔2019年12月9日発売〕
諸悪の根源、「教育改革」。大学教育の停滞の原因はシラバス(授業計画)の欠如にあった。〈知識〉の復活、大学再生を通じて、格差の流動化を訴える画期的論考。大学論のエンサイクロペディア誕生!



北欧に学ぶ 好きな人ができたら、どうする?

アンネッテ・ヘアツォーク 著 枇谷玲子 訳 イラスト:カトリーネ・クランテ、ラスムス・ブラインホイ
B5判変型並製 128頁 定価:1,925円(本体1,750円)
978-4-7949-7100-5 C0011 〔2019年9月〕
脳やホルモンの仕組み、哲学者の言葉、物語で描かれる悲恋、文化ごとにちがう恋愛の風習と結婚制度、避妊具の役割など、性にまつわる心と体の問題をさまざまな角度から学べる、教育先進国デンマークならではのアイデアが詰まった一冊!



10代脳の鍛え方

10代脳の鍛え方

――悪いリスクから守り、伸びるチャレンジの場をつくる

ジェス・P・シャットキン 著 尼丁千津子 訳
四六判並製 400頁 定価:2,420円(本体2,200円)
978-4-7949-7080-0 C0011〔2019年3月〕
アメリカを代表する児童心理の専門家が、脳科学や生理学、発達心理学などの最新の知見から、10代の脳と体、心、行動の仕組みを解き明かし、子どもたちを悪いリスクから守り、「立ち直る力(レジリエンス)」を鍛える有効な方法を伝える。



5歳からの哲学

5歳からの哲学

――考える力をぐんぐんのばす親子会話

ベリーズ・ゴート、モラグ・ゴート 著 高月園子 訳
A5判並製 224頁 定価:1,760円(本体1,600円)
978-4-7949-7072-5 C0037 〔2019年1月〕
本書は5歳から上の子どもたちに哲学の手ほどきをする本です。現役の小学校教諭と大学の哲学教授の共同執筆によるもので、実践的かつ学術的。子どもの思考力、集中力、そして議論する力を飛躍的に伸ばします。



子どもの人権をまもるために

子どもの人権をまもるために

〈犀の教室〉木村草太 編著
四六判並製 352頁 定価:1,870円(本体1,700円)
978-4-7949-7034-3 C0036 〔2018年2月〕
「子どもには人権がある」と言われるが、ほんとうにその権利は保障されているか。子どもたちがどんなところで困難を抱え、なにをすればその支えになれるのか。「子どものためになる大人でありたい」と願う人に届けたい、緊急論考集。


Scroll Up