Category: お知らせSubscribe to お知らせ



刊行記念企画『見捨てられる〈いのち〉を考える』著者たちと語る夕べ ※このイベントは終了しました。

『見捨てられる<いのち>を考える――京都ALS嘱託殺人と人工呼吸器トリアージから』の刊行を記念して、立命館大学教授・美馬達哉さんをゲストに迎え、著者5 名(安藤泰至さん・島薗進さん・川口有美子さん・大谷いづみさん・児玉真美さん)とトークイベントを開催します。



『土偶を読む』が、第43回サントリー学芸賞を受賞!

竹倉史人著『土偶を読む――130年間解かれなかった縄文神話の謎』が、第43回サントリー学芸賞〔社会・風俗部門〕を受賞いたしました。審査員選評ほか、くわしくはサントリー文化財団ウェブサイトをご覧ください。



【フェア】晶文社 創業60周年フェア開催中! ※このフェアは終了しました。

2020年2月に迎える創業60周年を記念した晶文社フェアが、全国の書店で始まっています。犀の角のようにただ独り歩め――小社ロングセラーから最近話題の書籍まで、幅広いラインナップで展開中!ご来店の際は、是非お立ち寄りください。



【フェア】第4回 書評でふりかえるフェア2020年 ※このフェアは終了しました。

今年一年間に新聞・雑誌等で紹介され好評を博した書籍を集めたフェアを開催中! 書評で見かけ気になっていた書籍、読み忘れていたあの一冊をご覧いただけるチャンスです。ぜひ、本フェアで年末年始に読む書籍を見つけてください。



『どすこいな日々』発売記念 サイン会開催 ※このイベントは終了しました。

来る11/20(金)、シンガーソングライター関取花さんのエッセイ集『どすこいな日々』(2020年11月11日発売)の発売を記念して、サイン会を開催いたします。



『ウツ婚!!』『医療の外れで』刊行記念 石田月美・木村映里トークイベント「病んでいる人は何を求めているか」開催! ※このイベントは終了しました。

患者とそれを支援する側の両方の立ち位置の経験を持つお二人が、お互いの著書『ウツ婚!!』『医療の外れで』の刊行記念イベントとして、患者と医療者の間をつなぐ「言葉にならない言葉」をめぐる対話を行います。



第17回出版梓会新聞社学芸文化賞の受賞が決定

第17回出版梓会新聞社学芸文化賞を、小社が受賞することが決定いたしました。
贈呈式は、2021年1月18日(月)、一ツ橋 如水会館にて行われる予定です。