Category: 食&レシピSubscribe to 食&レシピ



7袋のポテトチップス

7袋のポテトチップス

――食べるを語る、胃袋の戦後史

湯澤規子 著
四六判並製 344頁 定価:本体2000円+税
978-4-7949-7079-4 C0021 〔2019年3月〕
戦後史を「胃袋」から見ると、どのように見えるのだろうか。戦前・戦中・戦後を通して語り継がれた食と生活から見えてくる激動の時代とは。歴史学・地理学・社会学・文化人類学を横断しつつ、問いかける「胃袋の現代」論。



都会暮らしから始める道草料理術

大海勝子 著 写真:大海秀典
四六判並製 192頁(うちカラー40頁) 定価:本体1500円+税
978-4-7949-7077-0 C0045 〔2019年2月〕
都市部の生活圏からスタートし、郊外、本格的な田舎暮らしと山での生活まで、徐々に範囲を広げていきながら、それぞれのフィールドでの「道草スタイル」と採取できる野草の採り方、食べ方を著者の体験談と考察をもとに紹介。



cook

COOK

坂口恭平 著
B5変型ビニールカバー装 160頁(うちカラー112頁)
定価:本体2200円+税
978-4-7949-7069-5 C0095 〔2018年12月〕
やってみよう、やってみよう。やれば何か変わる。かわいい料理本のはじまりはじまり――色とりどりの料理と日々の思索を綴った、写真付き30日間自炊料理日記「cook1,2」と料理の起源へと立ち戻るエッセイ「料理とは何か」を収録する新世紀の料理書。



ご飯の炊き方を変えると人生が変わる

真崎庸 著
四六判並製 カラー168頁 定価:本体1600円+税
978-4-7949-7057-2 C0077 〔2018年10月〕
【ご飯は「水で煮る」だけのいたってシンプルな食べ物】この原則に戻ると、炊飯器で炊くよりはるかに簡単で早く、劇的に美味しい逆アルデンテご飯が炊き上がる。知る人ぞ知る和食店の店主が、炊飯の基礎~コツを丁寧に紹介。出汁の引き方とおかずレシピ付き。



料理と私

渡辺有子 著
四六判変型上製 220頁 定価:本体1500円+税
978-4-7949-6986-6 C0095 〔2018年5月〕
シンプルだけど、常識にとらわれない自由な発想と旬の素材を生かした料理に定評がある料理家・渡辺有子。料理家になるまで、料理で何を伝えたいか、ショップ経営や仕事観……たおやかだけれど、芯のある著者の料理と人生のエッセンスが詰まったエッセイ集。



薬草のちから

薬草のちから

――野山に眠る、自然の癒し

新田理恵 著
四六判並製 258頁 定価:本体1500円+税
978-4-7949-7025-1 C0077 〔2018年5月〕
古来、医食同源として最も身近で暮らしと健康を支えた植物たちの「ちから」を、レシピと合わせて紹介。昔ながらの在来種のみを使った日本の伝統茶を伝える食卓研究家が、現代に継承される薬草文化について提案する。



古来種野菜を食べてください。

古来種野菜を食べてください。

高橋一也 著
四六判 288頁+ カラー16頁 定価:本体1650円+税
978-4-7949-6944-6 C0095 〔2016年11月〕
古来より、一度も絶やされることなく連綿と受け継がれてきた「命」があります。それが古来種野菜たち。しかし、その種がいま、途絶えようとしています。本書では、古来種野菜の魅力を余すところなく伝えるとともに、野菜を取り巻く環境について、そのすべてに関わる「八百屋」だからこそ見えてくる視点から熱く語ります。


Scroll Up