Category: 社会・政治・国際Subscribe to 社会・政治・国際



電気は誰のものか

電気は誰のものか

田中聡 著
四六判上製 288頁 定価:本体1900円+税
978-4-7949-6890-6 C0095〔2015年8月〕
電気なしでは生活が立ち行かない私たちの社会ではあるが、もっと自由に電気と付き合うことはできないのだろうか。近代の問題をさまざまな角度から論じてきた著者が、電気と日本社会の根源について論じる意欲作!



集団的自衛権はなぜ違憲なのか

集団的自衛権はなぜ違憲なのか

〈犀の教室〉木村草太 著
四六判 280頁 定価:本体1300円+税
978-4-7949-6820-3 C0095 〔2015年8月〕
憲法学の若き俊英がその知見をもとに、安倍政権が進めようとしている安保法制、集団的自衛権行使に対して行う根源的な批判の書。哲学者・國分功一郎氏との対話「哲学と憲法学で読み解く民主主義と立憲主義」も収録。



こんなまちに住みたいナ

こんなまちに住みたいナ

延藤安弘著
A5判変型 224 頁 定価:本体1800円+税
978-4-7949-6875-3 C0052 〔2015年3月〕
延藤安弘はコーポラティブハウスなどを提唱するなど、地域づくり、まちづくり、コミュニティデザインなどに長い間携わり、先駆的な仕事をしてきた。また、絵本のコレクターでもあり、絵本のなかにまちづくりのヒントになる思想がたくさんあるという。



インターネットが普及したら、ぼくたちが原始人に戻っちゃったわけ

インターネットが原始人cover

小林弘人・柳瀬博一 著
四六版並製 288 頁 定価:本体1500円+税
978-4-7949-6869-2 C0095 〔2015年1月〕
ウェブとSNSの発達で、いまや世界は「150人の村」になり、われわれは原始人に戻った? こんな大胆な仮説のもと、〈原始時代2.0〉におけるビジネス/マーケティングの新常識を、インフォバーンCEOの小林弘人と、日経ビジネス プロデューサーの柳瀬博一がレクチャー。



たった独りの外交録

たった独りの外交録HP用

加藤嘉一著
四六判並製 320頁 定価:本体1500円+税
978-4-7949-6857-9 C0095 〔2014年〕
中国・アメリカという2つの大国を、たった独りで駆け抜けた10年の「個人外交」の記録。中国共産党による言論統制の下、反日感情うずまく中国で日本人として発言を続け、大学生たちとガチンコの討論を行い、アメリカではハーバードの権威主義と戦う日々・・・・・・。



「踊り場」日本論

踊り場HP用

〈犀の教室〉岡田憲治・小田嶋隆著
四六判並製 256頁 定価:本体1400円+税
978-4-7949-6817-3 C0095 〔2014年〕
「特定秘密保護法」「集団的自衛権」などを巡りやりたい放題の安倍政権。なぜこのような状況が生まれるのか、ジャーナリズムはそれをどのように伝えているのか、住みやすい社会にするには何が必要なのか・・・。コラムニスト・小田嶋隆と政治学者・岡田憲治が語り合う。



日本のカタチ2050

日本のカタチ2050

竹内昌義・馬場正尊・マエキタミヤコ・山崎亮著
四六判並製 232頁 定価:本体1500円+税
978-4-7949-6855-5 C0095 〔2014年〕
2050年、日本の人口は9500万人規模にまで減少している。その時、日本はどのような国になっているのだろうか。建築、都市計画、エコロジー、コミュニティデザインの専門家4人が、2050年までに起こりうる問題と、それに向けていま私たちができることについて協議。