Category: 医療・メディカルエッセイSubscribe to 医療・メディカルエッセイ



心を読み解く技術

心を読み解く技術

原田幸治 著
四六判 360頁 定価:本体2300円+税
978-4-7949-6931-6 C0011 〔2016年8月〕
悩みの原因は、「心は一つのものである」という考え方にあった! さまざまな気持ちや行動が起きる「仕組み」を考えるNLP(神経言語プログラミング)の理論が、手に負えない感情、厄介なコミュニケーションを解きほぐす。プロカウンセラーの聴く技術をわかりやすく紹介。



「深部感覚」から身体がよみがえる!

深部感覚から身体がよみがえる!

中村考宏 著
四六判 272頁 定価:本体1600円+税
978-4-7949-6929-3 C0075 〔2016年7月〕
トレーニング中の怪我で末梢神経麻痺となった著者は、どのようにして足の感覚を取り戻すことができたのか。「からだ」をひとまとまりとしてとらえ、骨格位置を整えることで、身体の各部位の調整や「動き」を知覚する「深部感覚」の調整ができる方法を紹介していく。



カウンセラーが語る モラルハラスメント

カウンセラーが語る モラルハラスメントtitle=

谷本惠美
四六判
定価:本体1500円+税
978-4-7949-6782-4 C0011 〔2012年〕
肉体的暴力と違い理解されにくく、当の被害者ですら何故こんなに苦しいのかわからないというモラルハラスメント。「心の暴力」で受けた傷はどうすれば癒せるのか



オキシトシン【普及版】

オキシトシンcover

――私たちのからだがつくる安らぎの物質

シャスティン・ウヴネース・モベリ著 瀬尾智子・谷垣暁美訳
四六判並製 240頁 定価:本体1800円+税
978-4-7949-6866-1 C0047 〔2014年〕
私たちのからだには安らぎをもたらすシステムが備わっており、オキシトシンという脳内物質がその重要な鍵をにぎっている。近年ますます注目を集めるオキシトシンのさまざまな効果を究明し、日常生活のなかで、その分泌をうながし、システムを活性化する方法を明らかにする。2008年刊の上製版を新装し、再刊。



ヨガを科学する

ヨガを科学する

――その効用と危険に迫る科学的アプローチ

ウィリアム・J・ブロード 坂本律訳
A5判 368頁 本体1900円+税
978-4-7949-6797-8 C0098 〔2013年〕
「ヨガでやせられるの?」「ヨガ実践に伴う危険性は?」「精神が落ち着くってホント?」「乱立するヨガ教室の信頼性は?」「どういうヨガを選べばいい?」→正しいヨガを選ぶための必読書。



「死にたい」気持ちをほぐしてくれる シネマセラピー上映中

cinematherapy

――映画通の精神科医がおススメ 自殺予防のための10本の映画

高橋祥友
A5判並製 164頁
定価:本体1400円+税
978-4-7949–6774-9 C0011 〔2012年〕
1998年以来、日本の年間自殺者数は3万人を超え続け、世界でもトップクラスの自殺率を示している。本書では、精神科医が



妻を帽子とまちがえた男

妻を帽子とまちがえた男

オリバー・サックス 高見幸郎・金沢泰子訳
四六判 416頁
定価:本体2840円+税
4-7949-2522-0 C0347 〔1992年〕
病気について語ること、それは人間について語ることだ。脳神経に障害をもち、不思議な症状があらわれる患者たち。その一人一人の