Category: 医療・メディカルエッセイSubscribe to 医療・メディカルエッセイ



オキシトシン【普及版】

オキシトシンcover

――私たちのからだがつくる安らぎの物質

シャスティン・ウヴネース・モベリ著 瀬尾智子・谷垣暁美訳
四六判並製 240頁 定価:本体1800円+税
978-4-7949-6866-1 C0047 〔2014年〕
私たちのからだには安らぎをもたらすシステムが備わっており、オキシトシンという脳内物質がその重要な鍵をにぎっている。近年ますます注目を集めるオキシトシンのさまざまな効果を究明し、日常生活のなかで、その分泌をうながし、システムを活性化する方法を明らかにする。2008年刊の上製版を新装し、再刊。



ヨガを科学する

ヨガを科学する

――その効用と危険に迫る科学的アプローチ

ウィリアム・J・ブロード 坂本律訳
A5判 368頁 本体1900円+税
978-4-7949-6797-8 C0098 〔2013年〕
「ヨガでやせられるの?」「ヨガ実践に伴う危険性は?」「精神が落ち着くってホント?」「乱立するヨガ教室の信頼性は?」「どういうヨガを選べばいい?」→正しいヨガを選ぶための必読書。



「死にたい」気持ちをほぐしてくれる シネマセラピー上映中

cinematherapy

――映画通の精神科医がおススメ 自殺予防のための10本の映画

高橋祥友
A5判並製 164頁
定価:本体1400円+税
978-4-7949–6774-9 C0011 〔2012年〕
1998年以来、日本の年間自殺者数は3万人を超え続け、世界でもトップクラスの自殺率を示している。本書では、精神科医が



妻を帽子とまちがえた男

妻を帽子とまちがえた男

オリバー・サックス 高見幸郎・金沢泰子訳
四六判 416頁
定価:本体2840円+税
4-7949-2522-0 C0347 〔1992年〕
病気について語ること、それは人間について語ることだ。脳神経に障害をもち、不思議な症状があらわれる患者たち。その一人一人の



レナードの朝

レナードの朝

オリバー・サックス 石館康平・石館宇夫訳
四六判 528頁
定価:本体2816円+税
4-7949-2523-9 C0347 〔1993年〕
数十年の病の眠りから回復した脳炎後遺症患者の、「副作用」との壮絶な闘い──。病とともに生きる20人の患者たち一人一人と正



偏頭痛百科

偏頭痛百科

オリバー・サックス 後藤眞・石館宇夫訳
四六判 432頁
定価:本体2800円+税
4-7949-2521-2 C0347 〔1990年〕
シーザー、カント、フロイト…有史以来、人類の10人に1人が苦しんでいる偏頭痛。しかしその正体は今なお解明されていない。誰



強迫性障害からの脱出

強迫性障害からの脱出

リー・ベアー 越野好文・五十嵐透子・中谷英夫訳
四六判 354頁
定価:本体2200円+税
4-7949-6464-1 C0047 〔2000年〕
自分でおかしいとわかっているのに、わきおこる不安から奇妙な行動をおこす強迫性障害。この病に最適な治療法が行動療法だ。不安