Category: 犀の教室Subscribe to 犀の教室



現代の地政学

現代の地政学

〈犀の教室〉 佐藤優 著
四六判 320頁 定価:本体1500円+税
978-4-7949-6826-5 C0031 〔2016年7月〕
各国インテリジェンスとのパイプを持ち、常に最新の情報を発信し続ける著者が、現代を生きるための基礎教養としての地政学をレクチャーする。世界を動かす「見えざる力の法則」の全貌を明らかにする、地政学テキストの決定版!



転換期を生きるきみたちへ

転換期を生きるきみたちへ

〈犀の教室〉 内田樹 編
四六判 288頁 定価:本体1400円+税
978-4-7949-6825-8 C0095 〔2016年7月〕
世の中の枠組みが大きく変化し、既存の考え方が通用しない歴史の転換期に、中高生に向けて「これだけは伝えておきたい」という知見を集めたアンソロジー。若者たちがこれからの時代を生き延びるための知恵と技術がつまった、未来へ向けた11のメッセージ。



国民所得を80万円増やす経済政策

国民所得を80万円増やす経済政策

〈犀の教室〉 藤井聡 著
四六判 276頁 定価:本体1500円+税
978-4-7949-6824-1 C0095 〔2016年6月〕
規律ある財政政策、デフレ完全脱却で「GDP 600兆円=国民所得80万円増」を達成し、財政健全化を果たせば、日本経済は必ず復活する。J・スティグリッツ、P・クルーグマンら世界の俊英との意見交換を経て、内閣官房参与が提示する、経済再生のシナリオ。



民主主義を直感するために

民主主義を直感するために

〈犀の教室〉 國分功一郎 著
四六判 276頁 定価:本体1500円+税
978-4-7949-6823-4 C0095 〔2016年4月〕
「何かおかしい」という直感から、政治へのコミットメントははじまる。哲学研究者が、さまざまな政治の現場を歩き、対話し、考えた思索の軌跡。民主主義を直感し、一歩踏み出すための、アクチュアルな評論集。



平成の家族と食

平成の家族と食

〈犀の教室〉
品田知美編(品田知美+野田潤+畠山洋輔 著)
四六判 268頁 定価:本体1700円+税
978-4-7949-6822-7 C0036〔2015年12月〕
長期にわたって全国調査を行ってきた膨大なデータをもとに、平成の家族と食のリアルを徹底的に解明する。日本の家族は、どのように食べ、食卓に何を求めているのか?



ブラック・デモクラシー

ブラックデモクラシー

〈犀の教室〉藤井聡 編 適菜収・中野剛志・薬師院仁志・湯浅誠 著
四六判 232頁 定価:本体1500円+税
978-4-7949-6821-0 C0095 〔2015年11月〕
デモクラシーはいとも容易く「闇」を抱え込み、「ブラック・デモクラシー」へと転落する可能性を持つ。「大阪都構想」住民投票を事例に、民主主義ブラック化のおそるべきプロセスを徹底検証。民主主義の根幹について学び直す礎とする「民主政治の取扱説明書」。



集団的自衛権はなぜ違憲なのか

集団的自衛権はなぜ違憲なのか

〈犀の教室〉木村草太 著
四六判 280頁 定価:本体1300円+税
978-4-7949-6820-3 C0095 〔2015年8月〕
憲法学の若き俊英がその知見をもとに、安倍政権が進めようとしている安保法制、集団的自衛権行使に対して行う根源的な批判の書。哲学者・國分功一郎氏との対話「哲学と憲法学で読み解く民主主義と立憲主義」も収録。