Category: 犀の教室Subscribe to 犀の教室



ポストコロナ期を生きるきみたちへ

〈犀の教室〉内田樹 編
四六判並製 312頁 定価:1,760円(本体1,600円)
978-4-7949-7042-8 C0095〔2020年11月〕
コロナ・パンデミックによって世界は変わった。医療や教育などを「商品」として扱ってはならないことがはっきりし、一握りの超富裕層がいる一方で多くのエッセンシャルワーカーが貧困にあえぐ構図が明らかとなった。この「歴史的転換点」以後を生きる中高生に向けて、5つの世代20名の識者が伝える知的刺激と希望に満ちたメッセージ集。



街場の日韓論

〈犀の教室〉内田樹 編著
四六判並製 268頁 定価:1,870円(本体1,700円)
978-4-7949-7040-4 C0095 〔2020年4月〕
아이고(アイゴー)、困っています。もつれた結び目を解くために、みなさんの知恵を貸してください。荒れるネット言説、政治のねじれ、歴史修正主義……。日韓をめぐるさまざまな事象は、「問題」ではなく「答え」である。11人の寄稿者が考える、日韓相互理解への道すじ。



アスリートのメンタルは強いのか?

――スポーツ心理学の最先端から考える

〈犀の教室〉荒井弘和 編著
四六判並製 272頁 定価:1,870円(本体1,700円)
978-4-7949-7041-1 C0075〔2020年4月〕
ポジティブシンキングは万能ではない! 強いと思われているアスリートのメンタルは、実はセンシティブ! 最新のスポーツ心理学の成果をふまえ、アスリートが直面する課題を徹底分析。すべてのスポーツ関係者・教育者に読んでもらいたい、アスリートのパフォーマンス向上のための新常識。



街場の平成論

〈犀の教室〉内田樹 編著
四六判並製 260頁 定価:1,760円(本体1,600円)
978-4-7949-7037-4 C0095 〔2019年3月〕
平成の30年は、日本の国運が「隆盛」から「衰退」へと切り替わる転換期だった。平成という時代の終わりに向けて、この間に生まれた絶望の面と希望の面を、 政治・社会・宗教・自然科学など9つの観点から回想するアンソロジー。



ふだんづかいの倫理学

ふだんづかいの倫理学

〈犀の教室〉平尾昌宏 著
四六判並製 400頁 定価:1,980円(本体1,800円)
978-4-7949-7038-1 C0012 〔2019年3月〕
社会も、経済も、政治も、科学も、倫理なしには成り立たない。人生の局面で判断を間違わないために、正義と、愛と、自由の原理を押さえ、自分なりの生き方の原則を作る! 道徳的混乱に満ちた現代で、人生を炎上させずにエンジョイする、〈使える〉倫理学入門。



自衛隊と憲法

自衛隊と憲法

〈犀の教室〉木村草太 著
四六判並製 208頁
定価:1,595円(本体1,450円)
978-4-7949-7035-0 C0095 〔2018年5月〕
改憲の是非を論じるためには、憲法の条文やこれまでの議論を正しく理解することが必要だ。憲法と自衛隊の関係について整理しつつ、改憲議論のポイントを解説。9条をはじめとする、憲法改正の論点がスッキリ理解できる全国民必携のハンドブック。



データで読む 教育の論点

〈犀の教室〉舞田敏彦 著
四六判並製 400頁 定価:2,090円(本体1,900円)
978-4-7949-7032-9 C0036 〔2017年8月〕
見たくない現実も、データで示せば一目瞭然。子ども・家庭・学校・若者・社会…5つの分野の統計データから浮かび上がる、日本の教育の不都合な真実。教育問題の解決・改善は、まずこのデータを直視することから。


Scroll Up