フリーダ・カーロ

――生涯と芸術

フリーダ・カーロヘイデン・エレーラ 野田隆・有馬郁子訳
A5判 488頁
定価:本体5800円+税
4-7949-5984-2 C0071 〔1988年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

20世紀における最もオリジナルでドラマチックな画像を生みだした画家、フリーダ・カーロ。愛と血と死に彩られたその華麗な生涯を、詳細な絵の解説とともに、熱い思いをこめて綴った力作評伝。彼女の芸術はピカソを熱狂させ、アンドレ・ブルトンは「フリーダの芸術は爆弾に結ばれたリボンである」と絶賛した。図版多数。


関連書籍