森の仕事と木遣り唄

森の仕事と木遣り唄山村基毅
四六判 352頁
定価:本体2400円+税
4-7949-6485-4 C0040 〔2001年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

失われた唄の向こうに浮かび上がる、森に生きる人々と山の木々との厳しくも豊穣な世界。唄うことの心性と働くことの意味を深く問うルポルタージュ。「山衆の生き方を描くルポの面白さは勿論だが、資料としても貴重なもの」(熊本日日新聞評)「すぐれたインタビュアーである著者の力量がいかんなく発揮された労作である」(朝日新聞評)。


関連書籍