子どもにもらった愉快な時間

子どもにもらった愉快な時間杉山亮
四六判 256頁
定価:本体1800円+税
978-4-7949-6760‐2 C0037 〔2012年〕


アマゾンで購入する
楽天ブックスで購入する
セブンネットで購入する

 

都の公立保育園の第一号男性保育者として伊豆諸島の利島に赴任した著者が、ファンタジックな保育の実践から、子どもたちとの関わり方を学んでいく。現在は、児童文学作家として活躍する杉山亮の原点を綴った、痛快保育エッセイ。
89年刊行の版にエッセイとあとがきを追加した、待望の新版!

目次

まえがき

かぜ組とであう
散歩をする
石をかぐ
風をきく
味をみる
サンエンモばあにきく
タンダアじいにきく
替え歌をうたう
絵をかく
うそをつく
おはなしをつくる
あいことばをいう
絵文字を書く
象になる
ぞうきんをぬう
カンナンボーシをおそれる
鬼とたたかう


いたずらをしかける
カッパをさがす


ゆり組とであう
うんちをひろう
ことばをあつめる
まさる君とはなす
絵本をえらぶ
床屋さんごっこをする
タクシーごっこをする
郵便局ごっこをする
次へ進む
時がたつ

あとがき
新版のあとがき

 

◇杉山亮(すぎやま・あきら)
1954年東京生まれ。1976年、都の公立保育園の第一号男性保育者として、伊豆諸島の利島保育園で働く。以後83年まで各地の保育園・幼稚園に勤務。その後、おもちゃ作家として「おもちゃいろいろ・なぞなぞ工房」を主宰し、現在は山梨県北杜市の高原で児童書の執筆およびストーリーテラーとして活動中。主な著書に「あなたも名探偵シリーズ」(偕成社)、「青空晴之助」(フレーベル館)、「のっぺらぼう」(ポプラ社)ほか多数。

☆書店様へ・・・注文書ダウンロードはこちら


関連書籍